王様のためになる話

エコキュートの水漏れ 原因と対策は?

2019/07/12

「お湯がなくなりました」といったエラーコード・表示がすぐ出る

リモコンに「お湯がなくなりました」といった案内やお湯がなくなったことを示すエラー表示がすぐに出るという症状です。来客などでお湯をいつもより多く使った場合は別ですが、心当たりがないときは水漏れしている可能性があります。

お湯が出なくなる、水に戻る

蛇口をひねって最初に水が出るのは正常ですが、その後お湯になってから再び水に戻ることが多いときは水漏れが原因の可能性があります。これはお湯の配管が水漏れするとお湯よりも水の量が多くなって蛇口から出るはずのお湯の温度が不安定になるためです。

水道代と電気代が急に高くなる

いつもと同じようにエコキュートを使っているのに水道代と電気代が急に高くなったときも、水漏れが関係しているかもしれません。水道のメーターを確認して、水を流していない状態であるにもかかわらず水道のメーターが回ってしまっている場合は、エコキュートの配管に限らずどこかで水漏れが起きていると考えられます。取付を行なった施工店や水道業者に依頼しどこで水漏れがしているのか発見しましょう。

エコキュートの水漏れの原因

エコキュートの水漏れは次のような原因で起こります。思い当たる点がないか確認してみましょう。

エコキュートの寿命

エコキュートは2001年に初めて商品化されました。他の家電に比べて歴史が浅く、一般的な耐用年数というものがまだはっきり分かっていないのが現状です(2019年2月現在)。しかし一般的な給湯器の平均耐用年数は約10年と言われており、購入時期や使用頻度・使用環境によっては、そろそろ寿命に達する機器が出てきてもおかしくありません。とくにゴム製のパッキンは硬化によるヒビ割れで破損しやすくなり、それが水漏れの原因になる可能性があります。

エコキュートの寿命と故障の際によくある症状はこちら

エコキュートを長期間使用していない

長期間未使用で久しぶりにエコキュートを使用すると貯湯タンクの水抜き栓から水漏れが起きることがあります。これはヒートポンプを作動させるために、内部の水を減らして減圧が行われているからです。そのままお湯を作ってみていつもどおり使用できるようであれば、次回からは水漏れも起きず使用できます。

長期間使用しないことが事前に分かっている場合は、貯湯タンクの水抜きをしておいてください。とくに寒冷地では配管の中の水が凍結してパッキンや接合部が壊れてしまうことがあります。

配管の損傷・劣化

凍結などによって配管が損傷または破裂してしまうのも水漏れの原因となります。配管は、紫外線や外気に長年さらされて劣化し、損傷することもあります。配管には通常、保温材が巻かれ、その上からさらに遮光テープが巻かれています。これらが巻かれていなくて配管がむき出しになっていると劣化が進みやすくなるので注意してください。またこれからエコキュートを検討している方も配管周りの施工に関しては上記のような措置をしてくれるか施工店へ確認を行いましょう。

エコキュートのメンテナンス不足

配管が水漏れや劣化していないか、年に数回は確認しましょう。タンク内の掃除も同じくらいの頻度で行ってください。タンク内に沈殿物が溜まっていると、それが配管の損傷などにつながることがあります。浴槽についているフィルターも放置していると目詰まりしてしまうので、こちらは日常的に取り外して掃除することが必要です。

エコキュートのメンテナンス方法はこちら

エコキュートが水漏れしたときの対処法

恒常的な水漏れが見つかったときは、止水栓を閉めて使用をやめ、業者に調べてもらってください。その上で修理可能かどうか相談します。10年近く使用していて経年劣化が見つかった場合は全体の寿命が近づいているサインと言えます。エコキュートの買い替えも検討すべきでしょう。

給水止水栓はほとんどの場合エコキュート貯水タンクの脚部カバーを外した箇所にあります。わからなければお使いのメーカーまたは取付施工店に問い合わせしましょう。

 

 

 

 

配管内の水漏れは目視出来ない

配管内で起こっている水漏れは目視することが出来ず気づくのが遅れてしまいます。

症状が進めば電気代や水道代の請求が増え、家計の圧迫にも繋がります。上記のような症状が現れた場合、はややかに対応することを心がけましょう。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 新型コロナウイルスによる影響についてのお知らせ

    こんにちは!エコの大臣です。今日は新型コロナウイルスの影響が徐々に広まりつつありますね。幸い、こういうインターネットを使った販売をさせて頂いておりますので、テレワークなどにもすぐに対応できるのが不幸中……

    2020/04/04

  • 停電や災害で蓄電池はどこまで活躍できるの?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です!年間で10万台を超えるペースで設置が進んでいる蓄電池。災害や停電になったときの備えとして設置される方もすごく多いと思います!もし、停電が起こったら蓄電池がどんな働きをしてく……

    2020/05/24

  • 意外と知らない?蓄電池と発電機との違いについてどちらがいいのかを比較!

    こんにちは!最近どんどん住宅家電に詳しくなっていくので、「家電芸人みたいになれそう!」って言ったら、「家電には詳しくなったと思いますけど、全然面白くないので芸人は無理でしょ!」と言われたエコの大臣です……

    2020/05/18

  • 蓄電池は今後必要性は増える?減る?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化、太陽光発電をご利用になられているご家庭様においては、「蓄電池」に関する情報を一度は目に、耳にされたことがあるのではないでしょうか。「電気代が安くなる」、「売電が……

    2020/05/17

  • 蓄電池の訪問販売に要注意!絶対に詐欺やトラブルにあわないために

    こんにちは!エコの大臣です!蓄電池の購入を考えたときに色々な購入ルートがございます。ネット、家電量販店、地元の電気屋さん、訪問販売・・・etc。今日はそんな中から、訪問販売で蓄電池の勧誘をされた場合に……

    2020/05/10

  • 蓄電池はレンタルするべき?購入するべき?後悔しないための選びかた

    こんにちは!エコの大臣です!「蓄電池があると、便利だし非常時に役立つというのはわかっているけど、いざ買うとなると費用がねぇ…。」とお考えの方もたくさんいらっしゃると思います。初期費用を抑えて導入すると……

    2020/05/09

  • 蓄電池のメーカーの正しい選び方とは?失敗しないためのコツを伝授!

    こんにちは!エコの大臣です!今日は数多くある蓄電池をメーカー毎に種類分けしてご紹介します!主な特徴や機能の差などを比較・検討する材料にしてもらえればと思います! 蓄電池は有名メーカーばかり!……

    2020/04/30

  • 蓄電池の容量はどれくらいあればいいの?適切な容量を調査!

    こんにちは!エコの大臣です!蓄電池特集も今回で第六回になりますね。今日は蓄電池を選ぶうえで重要なポイントになる「定格容量」と「定格出力」についてのご紹介をしていきます!停電したときにどれくらいの間、ど……

    2020/04/27

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ