王様のためになる話

エコキュートの騒音って気になるレベル?近所トラブルにならないために

2020/01/12

こんにちは、エコの大臣です。最近モスキート音が聞こえにくくなってきたし、健康診断の聴力検査にも引っかかったりと耳から年齢を感じている今日この頃です。そんな私のもとにときどきお問い合わせ頂くのが、「ねぇねぇ、大臣さん。エコキュートを設置するとご近所さんとトラブルになったり、場合によったら裁判になったりするって聞くけど本当かい?」という内容。

そこで、今回はエコキュートを設置するとどれぐらいの大きさの音が出るのか、本当にご近所トラブルになったりしないのかということをお伝えしていこうと思います。

 

エコキュートの騒音レベルは小鳥の鳴き声クラス

さて、まずはエコキュートを動かしたときにどれぐらいの大きさの音が発生するのか!?ということを見ていきたいと思います。

エコキュートの動作音は約40dbと言われています。メーカーによる動作音の差はほとんどございません。

比較材料として、環境省のパンフレットで挙げられている生活騒音の例を挙げておきます

 

90db パチンコ店内

80db ゲームセンター店内 航空機の社内 蝉の声

70db 電車・バスの車内 主要幹線道路周辺(昼間)

60db 銀行の窓口周辺 博物館の館内

50db 高層住宅地域(昼間) 書店の店内 エアコンの室外機

40db 図書館の館内 夜間の住宅地

30db ホテルの室内

引用:環境省 生活騒音パンフレットより

 

図書館の館内夜間の住宅地と同じ程度の大きさの音が出るということですね。

エアコンの室外機の作動音が50~60dbといわれているので、エコキュートから発生する音はそれよりも小さい音ということになりますね。本来なら全く問題ないレベルの音の大きさと感じる方が多いのではないかな?という印象です。

 

低周波音が出ているため音が気になる場合も

エコキュートの動作音は本来なら気にならないレベルの大きさであるということは今お伝えした通りです。騒音問題としてよく取り上げられている音の正体は、ヒートポンプユニットから発生する「低周波音」のことです。

低周波音(ていしゅうはおん)とは、一般に周波数100 Hz以下の音を指す。したがって、ヒトの聴覚では感知できないような低い周波数の音も含まれるが、そのような音でも振動などとして感知できる場合がある。 (Wikipediaより)

ヒートポンプから発生する低周波音は約12.5ヘルツと言われており、より身近な例としては冷蔵庫の「ブーン」という運転音があります。「へ~。それぐらいの音だったら普段全然気にならないから問題ないじゃないか。」という方がほとんどでしょう。

ただ、エコキュートは夜間の安い電力を使ってお湯を作る機械になりますので、主に夜間皆さんが寝静まった頃に動き出す機械です!(ここがポイント!)

冷蔵庫の「ブーン」という音が「全く気にならないので大丈夫!」という方も居れば、「夜、寝つきが悪いときなどに気になったことがある。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。少なくとも「100%の人が気にならない音ではない!」という認識が正しいでしょう。

実際に隣人宅に設置してあるエコキュートから出る低周波音が原因で健康被害を被ったとして、隣人宅に設置してあるエコキュートの撤去を求める訴えが裁判で認められたという事例も発生しています。(エコキュート(ヒートポンプ式給湯器)の運転音を巡り、隣家の住人が2011年7月15日、メーカーと設置した住宅会社を相手取って、損害賠償を請求する訴訟を前橋地裁高崎支部に起こした。設置されたエコキュートを撤去するなどを条件に2013年11月に和解が成立。)※日本経済新聞2014/12/25付より引用

 

エコキュートの騒音が特に気になるケース

100%の人が気になるわけではないエコキュートの騒音ですが、特に動作音が気になりやすい設置状況を何点かお伝えしていきます。

閑静な住宅街でのエコキュートの設置

周囲がとても静かであれば、普段は気にならない程度の音でも気になってしまうもの。特に夜間に人通りがほとんどないような閑静な住宅街であればなおさらそういった現象が起こりやすいと言えるでしょう。

隣の家との距離が近すぎる

都会の住宅密集地などでは特に注意が必要になります。どんなに小さな音でも耳元で鳴らされると誰もがわずらわしく感じるものです。それと同じで、出来る限り隣家とは離れた場所、とりわけ隣家の寝室とは15m以上離れた場所に設置するのが望ましいでしょう。

 

エコキュートの騒音を防ぐために

 

エコキュートの騒音によるご近所トラブルを避けるために、対策をしておきましょう!これからエコキュートの設置をお考えのお客様は参考までに目を通しておいて頂けると幸いです。

エコキュートの騒音対策

エコキュートの設置場所を変える

運転音が広がらないようにしっかり固定する

定期的なメンテナンスをする

防音シートなどをつける

 

エコキュートの設置場所を変える

隣家との騒音トラブルになりやすい設置場所が何点かございます。

・隣家との距離が近い、設置場所が隣家の寝室のすぐ正面15m以内

窓や通気口など空気が出入りする隙間がある場所の近く(音は空気や物質が振動することで伝わっていくので、直接隣家の中に音が伝わってしまいます。)

壁や塀に囲まれた狭い場所(音が壁に反射して増幅されやすくなります。壁との距離が近すぎるとヒートポンプの振動が伝わって建物と共振してしまいます。)

 

設置場所が悪いと騒音トラブルの原因になりやすいです。例えばエコキュートを道路側に向けて設置するなどすればトラブルの心配も少ないでしょう。

道路側となると玄関付近や、裏の勝手口付近に設置することになるご家庭が多いでしょうか。「玄関横に置くのは家の外観を損なって嫌だ。」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、設置したあとにご近所とトラブルになってしまっては元も子もないですので、他の対策も含めて、事前によく検討されるのが良いでしょう。

 

運転音が広がらないようにヒートポンプをしっかり固定する

ヒートポンプがしっかり固定されていないと、運転させたときの振動が大きくなる分、発生する音も大きくなります。コンクリートの土台などにしっかりとヒートポンプを固定することで余計な振動を抑えられるので、騒音の発生を抑えられます。

 

定期的にメンテナンスをする

扇風機などは特に顕著ですが、電子機器は古くなって内部の部品が傷んでくると、運転音が大きくなったり、異音が発生するようになったりします。2~3年に1度はメンテナンスをすることでパーツの劣化による騒音の拡大を防ぐとともに、エコキュート自体の故障防止にもなります。出来る限りおこなってくださいね!

 

防音シートなどを付ける

どうしても狭い場所にエコキュートを設置する必要がある場合には防音シートなどをヒートポンプに貼り付けたり、防振材を取り付けたりすることで音の発生を抑えることが出来ます。これらもかなり効果的なので、既にエコキュートを設置済みで、ご近所とのトラブルになっている場合にはこちらも有効な対策となります。

 

エコキュートの騒音のまとめ

 

エコキュートから発生する音の原因や大きさ、トラブルにならないような対処方法についてお伝えしてまいりました。

簡単にまとめますと・・・

・エコキュートから発生する音の大きさは図書館の館内小鳥のさえずりくらいの大きさ!でも、冷蔵庫から出るような低い音(低周波音)が出るので、100%無害とは言い切れない

・隣家との距離が近い場合などは設置場所に注意!防音シートなどで対策できる場合も!新たにエコキュートを設置する場合は事前にご近所に知らせたりしておいたほうが無難かも!?

といったところでしょうか。

設置してしまったエコキュートを移動したり、最悪の場合撤去となるとかなりの費用がかかります。設置すると10年以上は使えるものになりますので、設置前にきちんと確認をして問題がないことを確かめてから導入するのが賢明と言えるでしょう。

 

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • エコキュートで入浴剤を使ってはダメ?その理由についてを詳しく公開

    こんにちは!エコの大臣です!普段はシャワーでも冬の寒い時期になるとお風呂にしっかりと使って、体を芯から温めたいという方がほとんどだと思います。毎日の入浴をより快適にするために、入浴剤を使うことも多いで……

    2021/01/06

  • エコキュートの人気メーカーを徹底調査!特徴や使い勝手を比較

    こんにちは!エコの大臣です!エコの王様はエコキュート専門店として、毎月数多くのご家庭様でエコキュートの取り付け工事をさせて頂いております。そこで、今回はエコの王様で取り扱っているエコキュートをメーカー……

    2020/12/22

  • エコキュートには容量があるって本当?最適なサイズを徹底調査!

    こんにちは!エコの王様です!エコの王様はエコキュートの専門店なので、各メーカーの様々な種類のエコキュートを取り扱っております。「エコキュートを買おうと思っているけど、どんなところに注目して選んだら良い……

    2020/12/15

  • オール電化で安い時間帯はあるの?効率よく電気代を下げる方法【関西編】

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化はとても便利で、皆さんの暮らしを豊かにしてくれること間違いなしの商品ですが、お家全体の電気の使用量はガスを使っていたころと比べると多くなります。便利だからといって……

    2020/12/05

  • オール電化に切り替えをしたい!プロにお願いするべき理由

    こんにちは!エコの大臣です。新築でお家を建てられても10年、20年と建つにつれて色々なところに傷みがみられるものです。特に毎日使うガスのコンロは油汚れなどがこびりついて、取れなくなってしまっているとい……

    2020/11/24

  • オール電化でエコキュートの寿命はどれくらい?少しでも長く使うためには

    こんにちは!エコの大臣です! どんなに新品でピッカピカの物を買っても時間が経つにつれて、傷んだり汚れてしまったり…。最終的には壊れて動かなくなってしまいますよね…。オール電化で利用するエコキ……

    2020/11/23

  • 大阪でオール電化の料金はガスより安い?高い?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です。給湯器やガスのコンロも使用年数がかなり経っていてそろそろ交換時期なのかな?というタイミングで、ガスをやめてオール電化への切り替えをお考えの方もいらっしゃるのではないかと思い……

    2020/11/21

  • オール電化と都市ガスならどちらを選ぶべき?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です!この100年間で日本の住宅事情も大きく変わってまいりましたね。100年前はまだ薪を使って炊事やお風呂の湯沸かしをされている家庭も多かったと思います。それから時代が移り変わっ……

    2020/11/16

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ