王様のためになる話

エコキュートは水道代が高くなるのか?

2019/04/14

エコキュートは電気代が安くなる分、水道代が高くなってしまう?

エコキュートは電気料金の安い深夜電力を使用してお湯を沸かすのでその分経済的に使用出来ますが、気になるのは水道代。

というのもエコキュートは、お住いのご家族様人数にもよりますが370L 〜550Lの熱湯を貯水し、それを水で適温にしてから利用します。

さらにエコキュートの追い炊きシステムはぬるくなったお風呂のお湯を循環させて、タンク内の熱を使い、冷めたタンク内お湯を再び温め直すという特徴柄、追い炊き機能については正直あまり効率的とは言えないのが現状です。

エコキュートを経済的に使うには、毎日お湯を張り替えるというのがメーカーでも推奨されています。確かに電気代は安くお使い頂けますが、毎日入れ替えるとなると水道代が高くなるのでは?という疑問が生まれてきますよね。

 

水道料金と電気料金の平均と比較

こちらが水道料金と電気料金の比較になります。お住いの地域や自治体によって多少の差はあれど一貫してどの世帯でも水道料金の方が安いという結果が出ています。

つまり水道代と電気代見ても結果的にはお湯を入れた方が経済的にお使い頂けます。

どうしてももったいないという人は

追い炊きがタンク内の熱を利用するのに対し高温足し湯はタンク内の熱いお湯をそのまま足すので、タンク内を温め直す必要がありません、比較的高温足し湯のほうが省エネになります。

また同じ理由で、前日のお湯を沸かし直すよりも再度お湯はりをしたほうが省エネになります。水がもったいないと感じる場合は洗濯など別の用途で水を使い、新たなお湯をはるのがおすすめです。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • エコキュートを使い始めた方必見!最初にやっておくべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!今日はエコキュートの使い方に関する説明をしたいと思います。エコキュートを出張や長期の旅行などでしばらくエコキュートを使わない場合には、タンクの中からお湯をすべて抜いておくこ……

    2021/04/20

  • 370Lのエコキュートはどんな環境で選ぶべき?そのメリットや選ぶ理由について

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートを選ぶときにまず決めないといけないのがタンクの容量です。家族の人数に合わせて様々な容量のエコキュートが販売されていますが、種類も様々なのでどれを選ぶか悩んでしま……

    2021/04/19

  • 4人家族必見!絶対に失敗しないエコキュートの選びかた

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートをご購入される方は、やっぱり1人、2人暮らしでお住まいの方には少なくて、3人以上で一緒にお住まいの世帯が多いです。3人以下とか逆に5人以上の世帯になりますと、タ……

    2021/04/18

  • 奈良交通さんにも広告を掲載させて頂きました

    エコの王様の倉庫は奈良にございます。奈良交通様のバスにエコの王様の広告を掲載させて頂きました!  奈良では観光の方はもちろん、通勤通学にもバスはよく使われているということで、親しみ……

    2021/04/08

  • エコの王様も遂に公共交通機関に広告が…!

    4月2日より、大阪メトロ御堂筋線の車両にエコの王様のつり革広告が掲載されております!たくさん走っている御堂筋線の1車両だけなので、なかなか目にすることが出来ないので、見かけられた方は逆にラッキー?かも……

    2021/04/08

  • エコの王様の看板が出来ました!

    こんにちは!エコの大臣です!JR王寺駅の駅前と、エコの王様の奈良倉庫までの道沿いに、いくつかの看板を立てさせて頂くことになりました!駅前には3枚の看板が並んでいます! 4コマ漫画は看板ごとに……

    2021/04/08

  • エコキュートとプロパンガス併用は得するの?両方を徹底比較

    こんにちは!エコの大臣です!「冬のガス代が高い!」とお悩みの方も多いと思います。冬場はお湯を使う機会も増えるので、ガス代は普段よりも高くなりがちですよね。特に都市ガスと比べてプロパンガスは使用量が高い……

    2021/04/13

  • エコキュートの評判は良いって本当?各メーカーの評判・口コミを公開

    こんにちは!エコの大臣です!今回は最もポピュラーな省エネ給湯器「エコキュート」の評判が良い理由や、各メーカーごとのエコキュートを設置した後の評判などを詳しくお伝えしていきたいと思います!最後までお付き……

    2021/04/11

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ