王様のためになる話

エコキュート停電時は使える?真っ暗でパニックにならないために知っておくべきこと

2018/11/02

こんにちは!エコの大臣です!最近オール電化に切り替えようと考えている知り合いから「ねぇねぇ、大臣さん。エコキュートに切り替えてもし停電しちゃったときはどうしたら良いの?」というご質問を頂きました。

最近、台風などの大きな災害の影響で長期間停電してしまうような地域もあったので不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回は停電になったときにエコキュートは使えるのか?もし、実際に停電してしまったらどうしたら良いのかということをお伝えしていきます。

電気でお湯を沸かすエコキュート、停電時は使えるの?

昨今相次ぐ自然災害によりライフエネルギーを一つに絞ると言うことに不安を感じられる方も多くいらっしゃると思います。

エコキュートは言わずもがな電気でお湯を沸かす高効率給湯器になるので、設置の段階で停電時に使えなくなることを懸念される意見も多くお聞きします。

エコキュートは停電時にもタンク内に貯まったお湯は使えることがある

エコキュートは前述した通り電気でお湯を作りますので停電中はお湯を沸かすことはできません。

ですが、停電前にタンク(貯湯タンク)にたまったお湯があるときは、停電していてもたまったお湯を使える場合があります。ただしメーカーによって、たまったお湯があっても水しか使えないもの、お湯も水も使えないものなど動作が異なります。

 

貯水タンクは魔法瓶のような役割

エコキュートの貯水タンクの中には約65℃から約90℃の熱湯がタンク容量により約370L(1人〜4人)460L(4人〜6人)560L(6人〜8人)が保温され貯まっているようなイメージです。

エコキュートでは貯水タンクに貯まった熱湯を水でちょうどよい温度になるように水と混ぜて使用していることになります。

(電気料金の安い時間帯にで沸き上げを行い保温し、使う分だけを水で温度調整するのでより経済的に利用できます)

 

お湯が使えるものは温度に注意

タンク内にお湯が溜まった状態であれば、そのお湯を使用することが出来ます。

ですが、こで注意して頂きたいのがお湯の温度は調整が出来ないので、タンク内の熱いお湯がそのまま蛇口から出てくることがあります。

エコキュートのタンク内に貯まったお湯は80℃〜90℃の高温となっており、これを水で適温にして普段お風呂や洗い物に使用をしています。

停電時にエコキュートのお湯を使うときにはやけどをしないようにお湯の温度を確認してから、使用をするときは水で適温に調節してから使用をするようにしましょう。

水だけが使用出来る

前述のようにお湯が貯まっていると使用が出来ますが、水道直圧給湯の場合はお湯が貯まっているのにもかかわらず、お湯は使えず、水だけが出ると言うケースが多く見られます。

ここ数年のエコキュートのほとんどはお湯が使用出来ると言うタイプですが2008年頃に発売されたエコキュートには良く見られる仕様となっています。

お湯を使用したい場合はエコキュート本体から直接取水が出来る場合もありますので、お使いのエコキュートの説明書を確認しましょう。

 

水もお湯も使用ができない

最近ではあまり見られませんが、長くご使用をされている中には水もお湯も使用することが出来ない。と言う機種もあります。

こちらは蛇口やシャワーからお湯や水を使用することが出来ないですが、前述の「水だけが出る」ケースと同じく本体の取水口から直接お湯を取り出すことが出来る場合があります。

こちらの取水方法はメーカーにより若干異なりますので、お使いのメーカーにお問い合わせするか、説明書をご確認下さいませ。

三菱エコキュート取扱説明書はこちら⇒三菱電機HP

ダイキンエコキュート取扱説明書はこちら⇒ダイキンエコキュート公式HP

東芝エコキュートの取扱説明書はこちら⇒東芝キヤリアお客様サポートページ

パナソニックエコキュートの取扱説明書はこちら⇒パナソニックエコキュート公式HP

停電エコキュートのまとめ

停電した場合、エコキュートは

  1. お湯が使えるもの(※高温に注意)
  2. 水だけが使えるもの(水道直圧給湯)
  3. 水もお湯も使えるもの

の3パターンに分かれることがわかりましたね。2、3の場合でもエコキュート本体からお湯を取水することは出来ると言う機種が多いようです。

取水方法は各メーカーにより若干異なりますが、基本的な取水方法はエコキュート 取水方法をご覧下さい。

またこちらの取水方法は停電時だけではなく、断水時などにも生活用水として使用する際にも必要になります。

何かあってからではなく、何かあった時に対応が出来るように事前にお使いのメーカーの停電時の使用方法や取水方法は事前に確認しておくと良いでしょう。

停電後にしなければならないことはエコキュート 停電後に行うことをご参照ください。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 新型コロナウイルスによる影響についてのお知らせ

    こんにちは!エコの大臣です。今日は新型コロナウイルスの影響が徐々に広まりつつありますね。幸い、こういうインターネットを使った販売をさせて頂いておりますので、テレワークなどにもすぐに対応できるのが不幸中……

    2020/04/04

  • 蓄電池の種類っていくつあるの?最適な蓄電池の選びかた

    こんにちは!エコの大臣です!今日は蓄電池に関する情報の第三回となります!今回は実際に販売されている家庭用蓄電池をタイプ別にご紹介していきます。今日の内容はお家に合った蓄電池を選ぶにあたってとても重要な……

    2020/04/06

  • オール電化の口コミは良い?悪い?オール電化を導入する理由がスバリ解る!

    今、節約思考になってきている世の中で、とても大活躍をしているものがあることをご存知でしたでしょうか。それがオール電化です。どんなものでもそうですが、人気がでてくるものに対して評判と言うのが分かれてしま……

    2020/04/03

  • オール電化の電気代はガスよりも超お得?その理由とは

    今までガスを利用していたが、どこの住宅もオール電化になってきたこともありそろそろ私たちも、なんて思うのではないでしょうか。しかし、ずっとガスだったからこそオール電化に変えるとどうなるのか、本当にメリッ……

    2020/04/03

  • 家庭用の蓄電池の耐用年数はどれくらい?長く使うためにやるべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!前回に引き続き、今回も蓄電池に関する情報をみなさまにお伝えしていきたいと思います!第二回の今回は家庭用蓄電池の耐用年数と、少しでも長く蓄電池を使うための方法をお伝えしていき……

    2020/04/02

  • 蓄電池とは一体何?蓄電池が予想以上に便利な理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!2009年から始まった太陽光発電の余剰電力の固定買取制度(FIT)。契約期間の10年の満期を迎えるご家庭が2019年の11月から現れ始める(いわゆる2019年問題)にあたっ……

    2020/03/29

  • リフォームでオール電化を導入する人必見!無駄なくコストカットをする4つの方法

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートが毎年どれくらいの規模で設置されているかみなさんご存じですか?実は日本全国で毎年50万台ものエコキュートが販売されているのです!毎年エコキュートの販売台数も増加……

    2020/03/28

  • オール電化のデメリットってたくさんあるの?導入前に知っておこう

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化の販売店なので、どうしてもオール電化をヨイショする記事ばかりになってしまうのも良くないかな?と思う今日この頃です。ということで、今日はオール電化のデメリットの部分……

    2020/03/24

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ