王様のためになる話

オール電化は本当に安くなる?世帯別オール電化住宅の光熱費

2019/08/06

実際にオール電化にするとどのくらい安くなる?

オール電化のメリットとデメリットでも説明させて頂きましたが、オール電化にはいくつかのメリットとデメリットが存在します。

ご自身のご家庭と照らし合わせてメリットが勝ると感じた方が導入を検討されますが、その中でも「光熱費が安くなる」という直接的なものをメリットだと感じる方は多いでしょう。では具体的に自分の家ではどのくらい安くなるのか?どう言う仕組みなのかをわからず、検討を悩まれている方や、現在利用をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は実際にエコキュート、IHクッキングヒーターの省エネ機器、オール電化を利用したご家庭の光熱費がどれくらい安くなるのか、どのような理由で安く出来るのかをわかりやすくご案内します。

1.そもそも何故光熱費が安くなるの?

一般的な家庭で利用している光熱費の役28.3%を占めているのが給湯と言われています。光熱費の節約というと、真っ先に冷暖房や照明が思い浮かびますが、実は給湯で消費する光熱費は数値にしてみればエアコンも上回るのです。

この給湯にかかるエネルギーを削減できればおのずと大きな節約に繋がります。

2.エコキュートと光熱費の削減が直結する訳

エコキュートは深夜電力と呼ばれる夜間の電気単価が安い時間帯にお湯を沸かし、貯水をして使用をします。お湯を沸かす動力の電気が安いということももちろんですが、エコキュートはヒートポンプ技術により空気熱を利用するのでその電気の使用量ですら僅かと言われています。

空気熱と言われるとなんだか難しい印象を受けますが、エアコンの室外機から暖かい空気が出るのに対し、エコキュートはヒートポンプユニットから大気の熱を取り込み、利用してお湯を作るというわけです。

こうした技術が効率的な光熱費の削減を実現しました。

従量電灯とオール電化向けの時間帯別電灯 その違いとは

3.オール電化家庭の光熱費は実際どのくらいなのか(1〜4人以上の世帯)

関西電力による、オール電化住宅1人暮らし2,665、2人家族1,214、3人家族776、4人家族以上680、一戸建て1,933、集合住宅2,090、夏(7月~9月)58,042、冬(1月~3月)97,202の調査結果です。ご自身の光熱費と比べてみていかがでしょうか?

 

 

(画像:関西電力ホームページより引用)

 

4.オール電化の電気代は冬がカギ

ガスや灯油の併用家庭でも同じですが、オール電化も季節により光熱費は変動します。暖房の使用頻度が増える冬場には光熱費が高くなる傾向のようです。これは冬は夜になると水温が下がるからです。オール電化以外でも同じことなのですが、ガス給湯器の場合は必ずしも夜にお湯を沸かす訳でははないので、深夜電力でお湯を沸かすオール電化は不利になると言えます。これが、オール電化の冬の電気代が高くなる理由の一つになります。

また、オール電化はエコキュートなどで、空気の熱を使ってお湯を沸かしています。冬は空気の熱もあまり使えないため、オール電化の電気代も高くなるのです。ただし、夏になれば、オール電化は空気の熱をたくさん使えて電気代が安くなります。

しかし、夏になれば、オール電化が必ずしも有利になる訳ではありません。お湯が早く沸かせるのはオール電化でなくても同じ。さらにエアコンなどの電気がかさむため、真夏もオール電化は電気代が高くなってしまいます。

5.光熱費が高くなる時期はエコキュートの省エネモードを活用しよう

オール電化の冬の電気代が高くなる理由の一つが、エコキュートで深夜にお湯を沸かすことです。そこで活用したいのが、エコキュートの省エネモード。エコキュートのメーカーによって異なりますが、様々な省エネモード、節約モードが装備されています。

オール電化の家庭では、エコキュートでどれだけ節約できるかが、冬の光熱費を安くするポイント。例えば、冬場はエコキュートで沸かす湯量を調節することも、オール電化の電気代節約には大切なポイントになりますよ。

また、オール電化では追いだきや自動保温機能を使うよりも「高温の足し湯」をするほうが、光熱費は安いと言えます。オール電化の家庭では冬に試してもらいたい節電方法の一つです。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • オール電化住宅はなぜ人気があるの?その理由について徹底解説してみた

    多くの一般家庭では昔からガス設備が利用されてきましたが、現在、オール電化住宅に切り替えている家庭が多くなってきています。その背景には、電気の安全性が証明されており、エコでもあるので普及していっているか……

    2020/08/31

  • 家庭用蓄電池って何?導入時のメリットやデメリットを公開

    こんにちは!エコの大臣です!最近、大規模な自然災害の影響で長期間にわたって深刻な被害が毎年のように日本各地で出ています。特に、台風や地震の影響で起こる停電が長期化することも多く、その間不便な生活を強い……

    2020/09/15

  • 蓄電池でエアコンも使えるって本当?停電時でも大活躍できる理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!今年の夏も非常に暑いですね。残暑もかなり厳しいということで、まだまだ暑い時期が続くことと思います。熱中症対策などに十分気を付けたいところです。この時期は特に天候も荒れやすく……

    2020/09/06

  • 突然の停電でパニック!?停電時に冷蔵庫が使えるのかどうか

    こんにちは!エコの大臣です!現代社会において「電気のない生活と言うのは考えられない!?」という人も多いのではないでしょうか。特に夏~秋にかけて台風や激しい夕立などで雷が落ちた影響で停電してしまうことも……

    2020/09/01

  • 蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真実に迫る

    こんにちは!エコの大臣です!蓄電池を設置したいなと思っても何を手がかりに選んだら良いのかがイマイチピンと来ませんよね。まずは、有名なメーカーでみんなが設置しているような人気のある蓄電池から検討していく……

    2020/08/30

  • 蓄電池は深夜電力で節電効果がバツグンって本当?その理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!最近になって「蓄電池を設置しないとこれから損する!?」ということで、蓄電池の検討を進めているご家庭様も数多くいらっしゃると思います。蓄電池があれば停電しても電気が使えるとい……

    2020/08/28

  • 絶対に失敗しない蓄電池の選びかたってあるの?初心者向けに伝授!

    こんにちは!エコの大臣です!太陽光発電や蓄電池などといった住宅設備は、導入するのに100万円以上かかるのが通常ですので、みなさん慎重に検討を重ねていかれることと思います。特に蓄電池の場合はパンフレット……

    2020/08/23

  • 蓄電池の性能はメーカーによって違うって本当?比較するべきポイントとは

    こんにちは!エコの大臣です!2019年11月に初めて売電の固定買取期間の満了を迎えるお客様(卒FIT)を迎える方が現れ始めました。今後も毎年数万件のペースで売電価格が下がってくる太陽光ユーザーがいらっ……

    2020/08/18

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ