王様のためになる話

オール電化は本当に安くなる?世帯別オール電化住宅の光熱費

2019/08/06

実際にオール電化にするとどのくらい安くなる?

オール電化のメリットとデメリットでも説明させて頂きましたが、オール電化にはいくつかのメリットとデメリットが存在します。

ご自身のご家庭と照らし合わせてメリットが勝ると感じた方が導入を検討されますが、その中でも「光熱費が安くなる」という直接的なものをメリットだと感じる方は多いでしょう。では具体的に自分の家ではどのくらい安くなるのか?どう言う仕組みなのかをわからず、検討を悩まれている方や、現在利用をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は実際にエコキュート、IHクッキングヒーターの省エネ機器、オール電化を利用したご家庭の光熱費がどれくらい安くなるのか、どのような理由で安く出来るのかをわかりやすくご案内します。

1.そもそも何故光熱費が安くなるの?

一般的な家庭で利用している光熱費の役28.3%を占めているのが給湯と言われています。光熱費の節約というと、真っ先に冷暖房や照明が思い浮かびますが、実は給湯で消費する光熱費は数値にしてみればエアコンも上回るのです。

この給湯にかかるエネルギーを削減できればおのずと大きな節約に繋がります。

2.エコキュートと光熱費の削減が直結する訳

エコキュートは深夜電力と呼ばれる夜間の電気単価が安い時間帯にお湯を沸かし、貯水をして使用をします。お湯を沸かす動力の電気が安いということももちろんですが、エコキュートはヒートポンプ技術により空気熱を利用するのでその電気の使用量ですら僅かと言われています。

空気熱と言われるとなんだか難しい印象を受けますが、エアコンの室外機から暖かい空気が出るのに対し、エコキュートはヒートポンプユニットから大気の熱を取り込み、利用してお湯を作るというわけです。

こうした技術が効率的な光熱費の削減を実現しました。

従量電灯とオール電化向けの時間帯別電灯 その違いとは

3.オール電化家庭の光熱費は実際どのくらいなのか(1〜4人以上の世帯)

関西電力による、オール電化住宅1人暮らし2,665、2人家族1,214、3人家族776、4人家族以上680、一戸建て1,933、集合住宅2,090、夏(7月~9月)58,042、冬(1月~3月)97,202の調査結果です。ご自身の光熱費と比べてみていかがでしょうか?

 

 

(画像:関西電力ホームページより引用)

 

4.オール電化の電気代は冬がカギ

ガスや灯油の併用家庭でも同じですが、オール電化も季節により光熱費は変動します。暖房の使用頻度が増える冬場には光熱費が高くなる傾向のようです。これは冬は夜になると水温が下がるからです。オール電化以外でも同じことなのですが、ガス給湯器の場合は必ずしも夜にお湯を沸かす訳でははないので、深夜電力でお湯を沸かすオール電化は不利になると言えます。これが、オール電化の冬の電気代が高くなる理由の一つになります。

また、オール電化はエコキュートなどで、空気の熱を使ってお湯を沸かしています。冬は空気の熱もあまり使えないため、オール電化の電気代も高くなるのです。ただし、夏になれば、オール電化は空気の熱をたくさん使えて電気代が安くなります。

しかし、夏になれば、オール電化が必ずしも有利になる訳ではありません。お湯が早く沸かせるのはオール電化でなくても同じ。さらにエアコンなどの電気がかさむため、真夏もオール電化は電気代が高くなってしまいます。

5.光熱費が高くなる時期はエコキュートの省エネモードを活用しよう

オール電化の冬の電気代が高くなる理由の一つが、エコキュートで深夜にお湯を沸かすことです。そこで活用したいのが、エコキュートの省エネモード。エコキュートのメーカーによって異なりますが、様々な省エネモード、節約モードが装備されています。

オール電化の家庭では、エコキュートでどれだけ節約できるかが、冬の光熱費を安くするポイント。例えば、冬場はエコキュートで沸かす湯量を調節することも、オール電化の電気代節約には大切なポイントになりますよ。

また、オール電化では追いだきや自動保温機能を使うよりも「高温の足し湯」をするほうが、光熱費は安いと言えます。オール電化の家庭では冬に試してもらいたい節電方法の一つです。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 初めてのエコキュート エコキュート選びのポイントと容量について

    ひとえにエコキュートといっても種類がある エコキュートといっても、その種類は様々です。カタログを見ても、色々な機能や容量が書いてあるけど、何が違って、何が自分に合ってるのかを判断していくのも難しい……

    2019/08/18

  • エコキュートが故障かも?と感じたときの症状と気になる修理代金

    ランニングコストがお得なエコキュート 長期的に使用する事で経済的に 性能の良いエコキュート、ランニングコストを考えると圧倒的に経済的に使用が出来ますが、長い目で見てお得に使用出来るので設置して数年……

    2019/08/12

  • 外壁塗装の必要性!外壁塗装をしないとどうなるの?

    外壁塗装の必要性を誤解している人が多い 実は持ち家を所持している方でも外壁塗装の必要性に関して誤解をしている方は少なくありません。外壁の補修というのはやらなかったとしてもすぐに目に見えて被害がある……

    2019/08/11

  • 10年以上給湯器を使用し続けるリスク こんな症状が出れば切り替えを検討しましょう!

    給湯器の重要性多くの方は特別な理由がない限り毎日お家でお風呂に入りますよね。もちろん温かいお湯は蛇口をひねれば出てくるわけではありません。全ての家庭に動力は違えどお湯を沸かす給湯器が設置されています。……

    2019/08/09

  • オール電化は本当に安くなる?世帯別オール電化住宅の光熱費

    実際にオール電化にするとどのくらい安くなる? オール電化のメリットとデメリットでも説明させて頂きましたが、オール電化にはいくつかのメリットとデメリットが存在します。 ご自身のご家庭と照らし合わせて……

    2019/08/06

  • 【補助金】和歌山県有田郡有田町にお住いの方は必見!太陽光発電補助金のご案内

    対象者  住宅用太陽光発電設備を導入しようとする方で、申請年度末までに電気事業者と設置に係る電力受給契約開始し、実績報告書を提出できる見込みのある、次のいずれかに該当する方とします。 町内に住……

    2019/07/26

  • パナソニックエコキュートの便利機能 「温浴セレクト」

    パナソニックの独自機能 「温浴セレクト」とは? 月刊スマートハウスが3985人を対象に実施した『入浴に関する実態調査』によると、入浴時、家族一人ひとり好みの温度が異なるとの結果が出ました。心地よい……

    2019/07/24

  • 東芝エコキュートのメーカー保証は5年間 なぜ東芝エコキュートだけ無料保証が5年なの?

    メーカー保証と延長保証とは 電気製品を購入した場合多くは使用早期に不具合が発生した場合に無料で対応してくれるメーカー保証、一定の金額をいただく事でメーカー保証に準拠する内容を一定期間延長するサービ……

    2019/07/22

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ