王様のためになる話

停電や災害で蓄電池はどこまで活躍できるの?その真実に迫る!

2020/05/24

こんにちは!エコの大臣です!

年間で10万台を超えるペースで設置が進んでいる蓄電池。災害や停電になったときの備えとして設置される方もすごく多いと思います!

もし、停電が起こったら蓄電池がどんな働きをしてくれるのか。

「複雑な操作は必要なの?」と不安になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は停電が発生したときの蓄電池の操作方法や、蓄電池の動作時間などについてお伝えしていこうと思います!

 

突然の停電!蓄電器はどう使うべき?

「万が一の停電時にも蓄電池があれば、普段通り電気を使うことが出来る」というのが一番の強みでございます。

万が一の停電のときに、どうやって使って良いのかがわからなくて結局意味ないというのでは困りますよね。

なぜこんなお話をするのかというと、実はこんなことがあるんです。

 

太陽光発電は停電時に切替操作が必要

 

蓄電池に先駆けて導入の進んだ太陽光発電システム。お家の屋根に設置しておくだけで、天気の良い日には自分の家で消費する以上の電力を生み出してくれる夢のような機械ですね。

しかし、停電時に太陽光パネルで発電した電気を、ご利用する場合には、普段の設定とは異なる設定への変更が必要になります。

実際に2018年の北海道地震で停電になったときにも、太陽光発電を設置しているのに、「設定の切り替え方がわからなかったので電気が使えなかった」という方もいらっしゃったとか…。

操作自体は簡単なんですが、停電も年間にもそう頻繁に起こることではないから忘れちゃいますよね。

せっかく設備を持っていても使いこなせないと意味がないので、この機会に操作方法を確認しておきましょう!

太陽光発電の停電時の操作方法に関しての詳しい記事はこちら⇒太陽光発電の「自立運転機能」北海道地震の際も助かった

※一部メーカーによって操作双方が異なる場合があります。詳しい操作方法は取扱説明書などで確認しておくことをおススメします。

 

停電時に蓄電池は自動で切り替わる

 

さて、太陽光発電の場合は、「停電時には手動で設定を切り替える必要がある」ということをお伝えしました。では、蓄電池の場合はどうなのでしょうか?

蓄電池にも、太陽光発電や電力会社からの送電を受けて運転する「系統連系」と停電時に蓄電池と家庭内のコンセントとを繋ぐだけの「自立運転」という二つの設定が存在します。

普段通りに生活している場合には、「系統連系」モードになっていて、太陽光発電でつくった電気と、電力会社から送られてくる電気を使って充放電するような仕組みになっています。

停電が起こったときには、電力会社からの送電が止まってしまうので、「系統連系」モードから「自立運転」モードに切り替えないといけません。

太陽光発電の場合は手動で設置を切り替えないといけませんでした。

蓄電池の場合には・・・?

なんと!ほとんどのメーカーの蓄電池が停電時には

自動で

切り替わります!

何も操作をしなくても数秒で自動で切り替わって電気が使えるようになります!

非常時というのは、ただでさえ焦ってしまって冷静に行動するのが難しいですよね。

そんなときに取扱説明書を探して、操作して…。という操作をする必要がないのはとてもありがたいですよね。

停電から数十秒ですぐに切り替わりますので、安心です!

 

停電時の蓄電器の稼働時間を知っておこう

 

蓄電池を設置するにあたって気になるのが、停電時の稼働時間。

停電が起こった後に、何時間電気を使い続けられるのかが気になりますよね。

蓄電池の容量や同時に使用する電化製品の種類や数によっても異なります。

詳しい計算方法や、電化製品の消費電力の目安などはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください⇒蓄電池の容量はどれくらいあればいいの?適切な容量を調査!

ここで、停電時に使用するときに、少し注意が必要な電化製品をご紹介しておきます。

 

エコキュート

エコキュートはお湯を作って保温しておく機能が付いています。保温だけならそこまで問題ないのですが、お湯を沸かすときにかなり電気を使います。

停電時には保温だけにして、夜間の沸き増しの設定などは切っておいた方が良いでしょう。

 

エアコンなど200V電源が必要なもの

 

エアコンは100Vと200Vのものがあります。

16畳以上の大きい部屋用のエアコンは200Vの電源に対応しているものになります。

もし、200V電源が必要なエアコンを動かそうと思ったら、蓄電池も200Vの出力に対応したものを選んで設置する必要があります。

そうでないと、いざという時に「蓄電池の容量は十分残っているのに運転させることが出来ない」ということも起こりかねません。

その他にもIHクッキングヒーターやエコキュートなども200Vの電源が必要な電化製品になります。

設置前に「この蓄電池でエアコンは使えるのか?」など購入元に確認をしておいた方が良いでしょう。

 

蓄電池だけでは長時間活躍できない

蓄電池があれば、停電時にも電気が使えるようになるので、お家の安全性は飛躍的に高まります。電気は水道やガスといった他のライフラインと比べても災害時の復旧は早いです。

ただ、2019年の台風19号の影響で発生した千葉の大停電の場合、長いところでは2週間以上復旧までに時間を要した地域もございました。

蓄電池もそこまで長期の停電となると、途中で電池切れを起こしてしまうので、復旧まで持ちこたえることは難しいです。

災害初期に電気が使えれば、それだけでも安全性は十分高まります。

長期間使い続けられないからといって蓄電池が全く無意味ということではございません。

 

停電になっても困らないように太陽光発電との併用を

 

「長期に渡る停電の場合にも、万全の体制を整えておきたい」とお考えの方には。蓄電池単体での導入ではなく、太陽光発電もセットで導入することをおススメします。

太陽光発電があれば、停電後にも、天気の良い昼間にはパネルで発電した電気を使っていけるだけでなく、余った分を蓄電池に継ぎ足して充電していくことも可能です。

長期の停電時に役立つだけではなく、普段も太陽光発電で作った電気を一日中使うことが出来るようになるので、電気代の削減にも貢献してくれます。

蓄電池を単体で導入するよりも、太陽光とセットで導入する方がおススメです!

 

蓄電池の停電時まとめ

停電時の蓄電池の操作方法や、停電時に使える電化製品や利用可能時間などについてお伝えしていきました。

簡単にまとめますと・・・

・急に停電しても、蓄電池は特別な操作しなくても自動で切り替わる!安心してお使いください!

・エアコンやエコキュートなどに対応している蓄電池とそうでないものがあるので、設置前に必ず確認しておこう

・蓄電池だけだと電池の残量にも限りがあります。太陽光発電と組み合わせることで、充電しながら電気をより長く使うことが出来るようになります。

停電が起こったとしても蓄電池があれば、安心して電気を使うことが出来ます。

蓄電池があれば、あなたの暮らしをより安全に、より快適にしてくれること間違いなしです!

 

蓄電池に関するお問い合わせは下のバナーをクリック!

 

蓄電池に関する特集記事はこちら!

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • オール電化住宅はなぜ人気があるの?その理由について徹底解説してみた

    多くの一般家庭では昔からガス設備が利用されてきましたが、現在、オール電化住宅に切り替えている家庭が多くなってきています。その背景には、電気の安全性が証明されており、エコでもあるので普及していっているか……

    2020/09/16

  • 家庭用蓄電池って何?導入時のメリットやデメリットを公開

    こんにちは!エコの大臣です!最近、大規模な自然災害の影響で長期間にわたって深刻な被害が毎年のように日本各地で出ています。特に、台風や地震の影響で起こる停電が長期化することも多く、その間不便な生活を強い……

    2020/09/15

  • 蓄電池でエアコンも使えるって本当?停電時でも大活躍できる理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!今年の夏も非常に暑いですね。残暑もかなり厳しいということで、まだまだ暑い時期が続くことと思います。熱中症対策などに十分気を付けたいところです。この時期は特に天候も荒れやすく……

    2020/09/06

  • 突然の停電でパニック!?停電時に冷蔵庫が使えるのかどうか

    こんにちは!エコの大臣です!現代社会において「電気のない生活と言うのは考えられない!?」という人も多いのではないでしょうか。特に夏~秋にかけて台風や激しい夕立などで雷が落ちた影響で停電してしまうことも……

    2020/09/01

  • 蓄電池でシェア率が高いメーカーはどこ?その真実に迫る

    こんにちは!エコの大臣です!蓄電池を設置したいなと思っても何を手がかりに選んだら良いのかがイマイチピンと来ませんよね。まずは、有名なメーカーでみんなが設置しているような人気のある蓄電池から検討していく……

    2020/08/30

  • 蓄電池は深夜電力で節電効果がバツグンって本当?その理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!最近になって「蓄電池を設置しないとこれから損する!?」ということで、蓄電池の検討を進めているご家庭様も数多くいらっしゃると思います。蓄電池があれば停電しても電気が使えるとい……

    2020/08/28

  • 絶対に失敗しない蓄電池の選びかたってあるの?初心者向けに伝授!

    こんにちは!エコの大臣です!太陽光発電や蓄電池などといった住宅設備は、導入するのに100万円以上かかるのが通常ですので、みなさん慎重に検討を重ねていかれることと思います。特に蓄電池の場合はパンフレット……

    2020/08/23

  • 蓄電池の性能はメーカーによって違うって本当?比較するべきポイントとは

    こんにちは!エコの大臣です!2019年11月に初めて売電の固定買取期間の満了を迎えるお客様(卒FIT)を迎える方が現れ始めました。今後も毎年数万件のペースで売電価格が下がってくる太陽光ユーザーがいらっ……

    2020/08/18

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ