王様のためになる話

停電時にオール電化住宅は機能しなくなるのか?ガス併用住宅との比較

2019/07/19

停電時はオール電化住宅は不利なのか?

エコキュートを導入する上で一つ懸念となるのが災害時や停電時に影響が大きいのではないかと言うこと。ライフラインを一つに絞ると言うことはメリットもありますが当然リスクを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。もし電気が使えなくなってしまったら、オール電化住宅は普通の住宅より影響が大きいと思われるのは当然です。今回はオール電化住宅とガス併用住宅の停電時に使用出来るもの・出来ないものの比較をご説明させて頂きます。

 

 

停電時に使用出来る? ガスコンロ・IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターは電気を動力としますので停電時に使用することが出来ません。

基本的には使用可能です。「基本的には」というのは、一部電気を使って着火するガスコンロがあるからです。ガスコンロは着火する際に電気を使用しています。火をつける時の「カチカチ」という音は電気で着火している音です。着火する一瞬だけなので、電池を使用する場合が多いのですが、一部では電気を使用している製品があります。また、表示モニター等にも電気を使っているので、ご自宅のガスコンロが電気を使うものなのかどうか一度確認してみてください。

では災害時にはどうなる? IHクッキングヒーター・ガスコンロ

停電時に関してはIHクッキングヒーターは不利と言えるでしょう。しかし、ライフラインが断たれる程の災害時に関してはどうでしょうか。

電気の復旧率はガスの復旧に比べて2.6ヶ月も早いと言う結果が出ています。一部消費者ごとへの個別供給となるLPガス(プロパンガス)は、災害時には素早く点検・補修ができるので、早く復旧できると言う意見もありますが、LPガスのランニングコストは都市ガス・電気に比べて割高の傾向にあり、災害時にはガス漏れなどの懸念点も出てきます。

 

携帯用ガスコンロを常備しておきましょう。

災害時には復旧率の早さからIHクッキングヒーターが有利と言えるでしょう。しかしIHクッキングヒーターに関しては6日と言う異例の復旧スピードですが、6日間お湯も沸かせないと言う状況は非常に不便です。

また災害時に限らず停電時に備え付けのガスコンロが使用出来たとしても、電気が使用出来ない暗闇のなか、本格的な料理をしようと言う方はあまりいないと思います。

オール電化住宅・ガス併用住宅にも携帯式のガスコンロを一つ常備しておくのが最善と言えるでしょう。

お風呂はどうなる?エコキュート・ガス給湯器

停電・災害時ではお風呂に入れる・お湯が使えるかどうかと言うのも一つの大きな問題になります。特に乳幼児がいらっしゃる家庭だと衛生面は気になるところです。

エコキュートはIHクッキングヒーターと同じく、電気を動力とするので停電時には使い物にならない、と言うイメージがあります。もちろん電気が流れていない災害・停電時にはお湯を沸かすことが出来ません。しかし貯水タンクにお湯が残っている場合は使用をすることが出来ます。

エコキュート停電時の使用方法と注意に関してはこちら

対するガス給湯器は、結論から言うと100Vの電源を必要としない風呂釜などは使用することが出来ます。ガス給湯器と言えどもガスだけでは動いている訳ではない場合もあります。

100Vの電源を必要とするもの、と言うのは例えばリモコンの運転ボタンを押してから使用するタイプのガス給湯器は、電源に電気を使用していますので、ガス給湯器と言えども停電時には使用することが出来ません。

 

災害時は水道の復旧日数も気になる

電気の復旧日数に関してお伝えさせて頂きましたが、水道の復旧日数も役2ヶ月半という時間を要しています。

エコキュート最大の魅力は災害時に貯水タンクのお湯を生活用水として使用が出来ると言う点です。

 

詳しくはこちらをご参照下さい

まとめ

オール電化が普及してから10年以上ですが、年々メーカーは改良を重ね、弱点とされる箇所の改善を図っています。

災害時や停電時にオール電化だけが不利になると言うわけではありません。ライフラインを分散していたとしても非常時と言うのは何かしらの不便が付きまというものです。メリットとデメリットを踏まえた上で自宅のライフラインを決めましょう。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 初めてのエコキュート エコキュート選びのポイントと容量について

    ひとえにエコキュートといっても種類がある エコキュートといっても、その種類は様々です。カタログを見ても、色々な機能や容量が書いてあるけど、何が違って、何が自分に合ってるのかを判断していくのも難しい……

    2019/08/18

  • エコキュートが故障かも?と感じたときの症状と気になる修理代金

    ランニングコストがお得なエコキュート 長期的に使用する事で経済的に 性能の良いエコキュート、ランニングコストを考えると圧倒的に経済的に使用が出来ますが、長い目で見てお得に使用出来るので設置して数年……

    2019/08/12

  • 外壁塗装の必要性!外壁塗装をしないとどうなるの?

    外壁塗装の必要性を誤解している人が多い 実は持ち家を所持している方でも外壁塗装の必要性に関して誤解をしている方は少なくありません。外壁の補修というのはやらなかったとしてもすぐに目に見えて被害がある……

    2019/08/11

  • 10年以上給湯器を使用し続けるリスク こんな症状が出れば切り替えを検討しましょう!

    給湯器の重要性多くの方は特別な理由がない限り毎日お家でお風呂に入りますよね。もちろん温かいお湯は蛇口をひねれば出てくるわけではありません。全ての家庭に動力は違えどお湯を沸かす給湯器が設置されています。……

    2019/08/09

  • オール電化は本当に安くなる?世帯別オール電化住宅の光熱費

    実際にオール電化にするとどのくらい安くなる? オール電化のメリットとデメリットでも説明させて頂きましたが、オール電化にはいくつかのメリットとデメリットが存在します。 ご自身のご家庭と照らし合わせて……

    2019/08/06

  • 【補助金】和歌山県有田郡有田町にお住いの方は必見!太陽光発電補助金のご案内

    対象者  住宅用太陽光発電設備を導入しようとする方で、申請年度末までに電気事業者と設置に係る電力受給契約開始し、実績報告書を提出できる見込みのある、次のいずれかに該当する方とします。 町内に住……

    2019/07/26

  • パナソニックエコキュートの便利機能 「温浴セレクト」

    パナソニックの独自機能 「温浴セレクト」とは? 月刊スマートハウスが3985人を対象に実施した『入浴に関する実態調査』によると、入浴時、家族一人ひとり好みの温度が異なるとの結果が出ました。心地よい……

    2019/07/24

  • 東芝エコキュートのメーカー保証は5年間 なぜ東芝エコキュートだけ無料保証が5年なの?

    メーカー保証と延長保証とは 電気製品を購入した場合多くは使用早期に不具合が発生した場合に無料で対応してくれるメーカー保証、一定の金額をいただく事でメーカー保証に準拠する内容を一定期間延長するサービ……

    2019/07/22

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ