施工実績 - エコキュート・IHクッキングヒーター

京都府綾部市 I様邸で東芝エコキュートの設置工事をしました。

京都府東芝エコキュートHWH-B466H施工後の写真

After

綾部市 I様邸

2021年9月12日

  • 京都府東芝エコキュートHWH-B466H施工後その他の写真1
  • 京都府東芝エコキュートHWH-B466H施工後その他の写真2

この度は、綾部市にお住まいのI様からお問い合わせ頂きまして、エコキュートの設置工事をさせて頂きました。
I様からのお問い合わせ内容は、「今使っているガス給湯器も古くなって来たので、光熱費が安くなるエコキュートに交換したい」とのお問い合わせを頂きました。
お話をお伺いする中でI様がおっしゃっていたのが、「エコキュートは何を基準に選べ良いか分からない」とおっしゃっておられました。
エコキュートは、製造しているメーカーもたくさんありますし、種類も100種類以上あるので選ぶのは大変ですよね。
エコキュートを選ぶ上で大事なことは、タンクの容量選びです。
タンクの容量を間違えてしまうと、お湯切れが起きて使いたい時にお湯が使えなくなってしまうことがあります。
タンクの容量選びはお湯の使い方によっても多少の違いはありますが、家族人数を基準に考えると間違いが無くなります。
各メーカーのカタログにも書いてありますが、2~4人家族で370L、4~6人家族であれば460L、6~7人家族であれば560Lになります。
担当者がI様に家族人数をお伺いしたところ、5名様家族ということだったので460Lのエコキュートをご提案させて頂いたところ「家族人数で考えれば良かったんですね。ありがとうございます。」とのお声を頂きました。
今回ご提案させて頂いたのが、東芝HWH-B466Hです。東芝エコキュート特徴は、他のメーカーよりも水圧が強い「パワフル給湯タイプ」になっているので、シャワーの水圧も気にすることなく使って頂くことが可能ですし、お風呂でお湯を使いながら他の場所でお湯を使って頂くことも可能です。
エコの王様では、はじめてエコキュート交換されるお客様に対してエコキュートの性能だけでなく、エコキュートを選ぶ時のポイントもお伝えさせて頂いております。現在エコキュートをご検討されているお客様は、是非1度エコの王様にお問い合わせ下さい。
I様この度はエコの王様でお問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございました。

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ