施工実績 -

赤穂市 H様邸での設置工事をしました。

施工後の写真

After

赤穂市 H様邸

2019年11月9日

  • 施工後その他の写真1
  • 施工後その他の写真2
  • 施工後その他の写真3
  • 施工後その他の写真4

住宅用太陽光発電の売電価格は、年々やすくなってきおり、このタイミングで太陽光発電を設置する方は少なくなっていますが、そんな中、H様よりご相談を頂きました。
H様は6年前にオール電化を導入されましたが当時は太陽光発電は付けないと決めていたそうですが、年々高くなってくる電気代と引退されたご両親とのご同居に伴い、今年に入って太陽光発電の導入を検討され始めたそうです。
売電価格は下がりつつありますがFIT制度が定める売電価格は、原則として「設置者が初期費用(設置費用など)を回収できること」です。
売電価格が下がっているのは、太陽光発電を設置するコストが下がっているのを意味します。
さらにメーカーの改善により10年前に比べて発電効率が大幅にアップしました。発電効率が高くなると、少ないパネルの枚数でたくさん発電できるようになったので、ご家庭様によってはまだまだ太陽光発電はメリットが出ると言えます。
「電気代が高くて気になってるけど、このタイミングで設置して損をしないか心配」と言った方はぜひエコの王様へご相談くださいませ。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら
納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ