蓄電池のよくある質問

蓄電池に関するご質問

蓄電池を購入するメリットはありますか?
電気を貯めておいて万が一の事態が起きても電気が使えるように備える、という意味ではメリットはあります。
また、太陽光発電システムと併用すると、電力会社への依存度をより減らすことができます。
蓄電池はどのような環境にも設置出来ますか?
蓄電池は原則として、メンテナンスがしやすく、火災による被害を受けない場所に設置することが推奨されていますので環境によっては保証対象外や設置不可となるケースがあります。
太陽光発電と連携することでどのようなメリットが生まれますか?
陽光発電システムに蓄電システムを併設した場合は、日中は太陽光発電システムの電力を、 発電不可能な夜間は蓄電システムに蓄えた電力を使用する、というのが基本的な運用方法となります。
これにより電力会社から購入する電力量を極力抑えることができるため、太陽光発電システム単独の場合よりも更に光熱費を削減することができます。
また、押し上げ効果のない蓄電システムであれば、日中の電力も蓄電システムの電力を使用することで、発電した電力を全て売電するといったことも可能となるので更なる光熱費の削減、防災性能の向上が見込めます。
蓄電池の保証はどれくらいですか?
蓄電池は、電気を蓄える容量が使用回数を重ねるごとに劣化します。
しかし蓄電池が使えなくなるまでには、1日1回と考えて、15年~20年くらいの期間がかかります。
蓄電池購入時には蓄電容量を保証するメーカーによる長期保証がついておりますので、保証期間内は安心してお使いいただくことが出来ます。
納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら
納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ