施工実績 - エコキュート・IHクッキングヒーター

大阪府枚方市様邸で三菱エコキュートSRT-S374UAの設置交換工事をしました。

大阪府三菱エコキュートSRT-S374UA施工後の写真

After

大阪府三菱エコキュートSRT-S374UA施工前の写真

Before

枚方市様邸

2019年12月7日

  • 大阪府三菱エコキュートSRT-S374UA施工後その他の写真1
  • 大阪府三菱エコキュートSRT-S374UA施工後その他の写真2
  • 大阪府三菱エコキュートSRT-S374UA施工後その他の写真3

枚方市にお住いのF様よりエコキュート工事依頼をお承り致しました。IHクッキングヒーターを数年前に導入されたF様ですが、当時はガス給湯器がまだ使用出来る状態だったので「次に壊れたらオール電化に使用!」と見送られたようです。
先日気温が低くなって給湯器に不調が見られ、エコの王様にご相談を頂きました。
冬場は給湯器が壊れやすい時期と言われており、水温が低くなるとお湯を作る労力も大きくなり、その反動で劣化した部品がダメになってしまうことが多くなります。10年を超えてご使用している給湯器だと、仮にその部品を交換してもまた別の箇所が悪くなってしまい、イタチごっこのようになってしまうのです・・・。こうしたことから給湯器は10年〜15年目安で交換されることが推奨されています。
エコキュートは安くなったとはいえ、ガス給湯器に比べると導入費用は平均的に高い傾向があります。F様も「色んな機能があるのは知ってるけど、使うのに不便が無いくらいで価格が安いのが良い」ということでしたので、三菱エコキュートSRT-S374UAをご提案させて頂きました。
こちらは三菱スペシャルシリーズになりますが、エコの王様ではベーシックタイプとしてご案内させて頂くことが多いです。「エコキュートのカタログを見てると容量が一緒でも価格が安いのと高いのがあるけど、何が違うのかわからない・・・」というご経験もあるのではないでしょうか?
これらひとえに機能性の違いですが、SRT-S374UAはハイパワー給湯タイプとなっており、ガス給湯器をはじめとする水道直圧型給湯器からの交換にはハイパワー給湯タイプが推奨されております。
カタログを見るとSRT-S374UAよりも安い製品もございますが、毎日の入浴のたびに「水圧が以前より弱い!」と感じてしまうのはストレスですよね。上記のような理由からエコの王様ではエコキュート以外からの交換の際にはハイパワー給湯タイプをご提案させて頂いております。
「機能より価格だと思ってたけど、もし製品のグレードを下げて水圧が弱いってなったら改善するのにさらに費用がかかってたかもしれないから今回この製品を案内してくれて良かった」と嬉しいお言葉を頂戴いたしました。ありがとうございます。
もちろんお客様のご希望に沿ったご提案を努めさせて頂いておりますが、設置後のご生活を考えて最適なアドバイスもさせて頂いております!エコキュートのことならぜひエコの王様へご相談くださいませ♪

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ