王様のためになる話

エコキュート【パナソニック】の価格はいくらくらい?相場や特徴をチェック!

2019/12/18

こんにちは!エコの大臣です!今回は人気の高いパナソニック製のエコキュートについて、その特徴や性能、気になる価格面なども合わせて余すところなくお伝えしていこうと思います!最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します!

 

パナソニック製のエコキュートの大きな特徴

パナソニック製のエコキュートは国内でもトップクラスのシェアを誇るメーカーさんなので、機能も多彩で実際に毎日使われるお客様がより快適に、より省エネに使えるように工夫がなされています。

 

パナソニックエコキュートの主な特徴

温浴セレクト

耐震設計

省エネ機能

今回はこの3点に注目してご紹介していきたいと思います!

 

温浴セレクト

 

ご家族の中でも熱いお湯でさっと入るのがお好みの方も居れば、ぬるめのお湯でゆっくり長く浸かるのがお好きな方もいらっしゃいますよね。その度に浴槽のお湯を追い炊きしたり、水を足してぬるくしたりということを毎日繰り返すとなると水道代も結構かかりますよね。パナソニックの温浴セレクトの機能は、家族一人一人のお好みの温度設定がタイマー機能でセットできるようになっています。

 

この機能があれば、右の表のようなお風呂の温度の調節を自動でおこなってくれます。

これなら、後に入る人のことも気にせずに、自分の好みの温度で気持ちよく入浴することが出来るので嬉しいですね!

 

 

また、水を足して温度を下げたりする必要もなくなりますので、節水効果も期待出来ますね!

 

 

 

 

耐震設計

従来のエコキュートは3本足で固定するタイプのものが多いのですが、パナソニックエコキュートは耐震性に重点を置いた4本足設計!

4本足になったことで、370L タイプのエコキュートでも耐震クラスSを獲得!

ここ数年間、毎年のように大きな地震が起こりますが、より安心して設置できるようになりましたね!

 

 

 

 

多彩な省エネ機能

その他にも、多彩な省エネ機能が搭載されていて、環境にもお財布にも優しい設計になっています。

 

エコナビ

フルオートタイプのエコキュートには浴室リモコンに「ひとセンサー」というものが付いています。

この「ひとセンサー」が浴室内に人が入ってきたのを感知してお風呂の保温や加熱を自動でおこなってくれます。

 

 

この機能でお風呂の保温にかかるエネルギーを最大で約35%削減してくれるそうです!

お客様満足度97%とお客様から多くのご指示を頂いているようですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬくもりチャージ

従来であればそのまま捨てていたお風呂の残り湯。その残り湯の「熱」だけを回収してタンク内の低温の水の部分と熱交換をすることで、翌日のお湯の沸き上げがよりスムーズに、より効率的におこなうことが出来るようになっています。

 

リズムeシャワープラス

リズムeシャワープラスとはシャワーの温度や湯量を自動で一定のリズムで変化させることによってシャワー使用時の省エネを最大20%、節水も最大10%してくれる機能です。

 

加えて、シャワー使用時の快適性、リラックス効果も従来品と比べると大幅にアップしています!特に夏場は湯ぶねに浸からずに、シャワーだけでさっとすませたい!という方にも満足して頂けるものになっています。

 

以下に各エコキュートの型番と今回お伝えした機能の一覧表をご用意いたしましたので、お好みの機能の付いたエコキュートを探してみてくださいね!

 

※画像はすべてパナソニックHP「エコキュート特徴一覧」より

パナソニック製のエコキュートの価格

そんな気になるパナソニック製のエコキュートの価格ですが、基本の工事費用込みでおおよそメーカー希望価格の50%~60%くらいでの金額での販売が相場になってきています。

他メーカーの同等機種と比べると若干高めで相場が推移しているかなという印象です。

 

「え!高いの?」と思われる方もいらっしゃいますよね!ここで1つ考えて頂きたいのですが、どのメーカーのエコキュートにも「メーカー希望小売価格」というのが設定されています。余程のことがない限り、この金額を超える金額で販売することはございません。誰がこの令和のご時世に自ら好んで消費者庁とコラボしたいと思うでしょうか?

必然的にどこの販売店でもこの希望価格の範囲内で勝負してきます。店舗型ネット販売店訪問販売と販売手法は様々あり、かかってくる経費もまちまちですので、同じ商品でも金額は販売店によって変わってきます。

 

ただ、どの販売店でも人気のないメーカー、型式の商品はどうして安値で売っていかざるを得ません。なるべく販売店も在庫を抱えたくないですから。

極端な例を出すと、某アイドルグループのCDなんか、それこそ中古屋さんでも買取不可になるくらい需要と供給のバランス崩れまくっているじゃないですか。あれは『CD付き』〇〇券と「おまけが本体」みたいになってるのでエコキュートとはまた違いますけどね…。

逆に、人気のあるメーカーの商品であればどんどん売れていきますので、販売店側としては必要以上に安売りしなくて済みます。だから、全体的に商品の値崩れが起きにくいです。

 

パナソニックのエコキュートは国内でもトップクラスのシェアを誇っています。国内で売れているエコキュートの4分の1はパナソニック製です。実際、エコの王様にも「パナソニックのエコキュートで検討しています!」とご指名で見積依頼が来ることも多いです。

パナソニックのエコキュートの価格はその人気と、ユーザーからの信頼・安心の裏返しということでしょう。

ちなみにエコの王様ではこの金額でご提供させて頂いております!!!

 

パナソニック製のエコキュートのおすすめ

2019年度のカタログに掲載されていた酸素入浴機能付きのタイプは受注終了となってしまっているので、現状一番ハイスペックなのがJPシリーズのエコキュートになります。

 

省エネの目安となる年間給湯保温効率『3.9』と最高クラスの省エネ性能で、現在、国が推進しているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の新築住宅に数多く採用されているタイプのエコキュートになります。これから長くお住まいになられる新築住宅の方にはこれが一番お勧めです!

 

エコの王様で一番お問い合わせの多いのがJシリーズフルオートのパワフル高圧タイプ!

 

 

省エネ効率以外の機能面は先ほどのJPシリーズと同じですが、初期費用が抑えられるので、既にエコキュートをお使いになられている方の買い替えや、既築住宅へのオール電化の導入をご検討される方にはこのタイプが一番人気です!

エコの王様では、問い合わせの段階で『う~ん…。とりあえずパナソニックで!』以外のご指定がないお客様には、まずこちらの型番のお見積書をお作りするようにさせて頂いております。そして、そのままご契約いただくことが多いです!

 

最後にもう1つおススメと言いますか、パナソニックも薄型タイプのエコキュートがございますので、そちらをご紹介!

 

隣のお宅との隙間が狭くて従来型のエコキュートだと設置出来なかったお客様でも、こちらの薄型タイプのものであれば狭い敷地でも設置出来るようになっております。
新築の時にはスペースがなくて設置出来なかったというお客様にもとても喜んで頂けております!

 

 

 

エコキュートのパナソニックの価格まとめ

 

パナソニックエコキュートの機能面や価格についてお伝えしていきました。

太陽光発電との連携機能も充実していますし、パナソニック製の高効率太陽光パネル「HIT」とセットで新築時に導入されている方は買い替えもパナソニックをお選びいただけましたらとも思います。

新築でオール電化の導入をご検討されている方にも、寿命で買い替えを検討されている方にもおススメのメーカーです!

お問い合わせはこちらから!宜しくお願い致します!

 

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 床暖房ならエコジョーズを選択するべき?寒さを乗り切るためには

    こんにちは!エコの大臣です!2020年は暖冬と言っていいのかな?そんなに冷え込みが厳しなと感じないのは気候のせいなのか年のせいなのか…。そんなに寒くないとはいえ、家の中で何も暖房器具を使わずにいるのは……

    2020/02/16

  • エコジョーズ給湯器の寿命がきたときはどうすればいい?適切な方法とは

    こんにちは!エコの王様です!かつては「人間五十年」と言われていた時代がありましたね。かの有名な戦国武将である織田信長も今川義元との桶狭間の合戦を前に敦盛を謡い舞ったと言われていますね。それから日本の平……

    2020/02/14

  • エコジョーズとはいったい何?他の給湯器との違いについて一挙公開

    こんにちは!エコの大臣です。エコと名の付く商品が最近多いですよね。給湯器だけでも何種類がありまして、お客様とお話していても途中でごっちゃになっている方がたまにいらっしゃいます。日本人はとりあえずカタカ……

    2020/02/13

  • ガス給湯器の電源はつけっぱなしにしてはいけない!?その知られざる真実とは

    こんにちは!エコの大臣です!みなさんは結構節電とか省エネとかって気にされてますか?「水道を出しっぱなしにして歯を磨かない!」、「トイレの電気を付けたままにしない!」とかね。気にする方は結構気にしますよ……

    2020/02/09

  • オール電化とはいったい何?メリットやデメリットを一挙公開

    世の中がどんどん便利になってきて、どんどん新しい言葉や設備を目にするようになりました。特に住宅関係の進化は著しく、新しい住宅に関して言えばより住みやすく快適になったのではないでしょうか。そのなかでもオ……

    2020/02/07

  • ガス給湯器の寿命はいつやってくるのか知ってる?寿命のサインを知っておこう!

    こんにちは!エコの大臣です!電化製品はいつか壊れてしまうのが悲しいところですよね・・・。いつか壊れてしまうのは仕方ないとしても、買ってすぐとかあまりにも早く壊れてしまうのは困りますよね!今回はガス給湯……

    2020/02/06

  • ガス給湯器の最適な交換時期はいつ頃?後悔しないためにやるべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!人生は何でもタイミングが大切だなぁと思う今日この頃です。例えば引っ越し・転職・結婚・投資・買い物などなど・・・。大きな買い物するときはいろいろためらっているうちになくなって……

    2020/02/01

  • ガス給湯器の24号って何?給湯器を選ぶときのサイズ感とは

    こんにちは!エコの王様です!皆さんは給湯器をお選びになるときに何を基準に選ばれますか?金額・メーカー・省エネ性能・便利な機能・デザインなどなどいろいろポイントがあるかと思います。意外と見落としがちなの……

    2020/01/31

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ