王様のためになる話

毎日の入浴に美容をプラス 三菱エコキュートの「ホットあわー」

2019/05/15

通常の約1/1000のマイクロバブルでより快適に!

三菱エコキュート ならではのホットあわーは入浴中にボタンを押すだけで微細な約0.01ミリのマイクロバブルの泡が出てきます。

より微細なマイクロバブルほど水中に滞留しやすいため、きもちよく全身を包み込んでくれます。

 

湯ざめがしにくい[ホットあわー]

《試験結果:湯あがり10分後の皮膚表面温度》

  • 【試験条件】入浴者20代∼50代の成人12名に通常入浴)とホットあわー入浴にて10分間入浴し、湯あがり10分後の皮膚表面温度をサーモビューアで測定。( 湯温39℃ 室温25℃ 浴槽湯量180L)ホットあわー入浴の場合は、通常入浴に比べ入浴後の皮膚表面温度が高く、湯冷めしにくいことがわかりました。(当社調べ)
  • ※使用環境や条件により、効果は異なります。また、個人差があり、効果を保証するものではありません。

独自の旋回流ノズルにより肌付着量はたっぷり

水流の最適化や泡の結合防止により、微細なマイクロバブルを発生させる独自のノズルが進化。

  • ※イラストは全てイメージです。
  • *(独)国立高等専門学校機構高知工業高等専門学校秦隆志准教授の研究グループが研究開発した旋回流ノズル技術に基づき、共同開発したものです。

「ホットあわー」入浴を5日間続けると、通常入浴に比べて肌水分量は約1.6倍に!

  • 【試験条件】入浴者40代~50代の成人女性16名湯温38℃ 室温25℃ SRT‐P373UBを用いて比較
  • 【試験条件】入浴前に右手甲の定点の肌水分量を測定し、10分間の入浴を5日間実施。通常入浴とホットあわー入浴それぞれで初日の肌水分量を基準として2∼5日目の肌水分量比を算出。さらに通常入浴の肌水分量比を基準とし、ホットあわー入浴の肌水分量比を算出。
  • ●使用環境や使用状況により効果は異なります。また、快適性は個人差があり、効果を保証するものではありません。

こんな使い方も!

あわ入浴剤も入れるだけできめ細やかに。気持ちいい泡ぶろ入浴も!! あわ入浴剤を入れてホットあわーボタンを押すだけで、おまかせで泡立ててくれます。

〈あわ入浴剤を使うときのお願い〉

  • 入浴剤を溶かしたお湯を追いだきすると、ごくまれに配管の汚れが出てくることがります。
  • 使用上の注意については、入浴剤の注意事項をよくお読みください。
  • 入浴剤を使用すると、すべりやすくなる場合があります。使用後はシャワー等で浴槽を洗い流してください。
  • あわ入浴剤が使用できるのはPシリーズのみです。
  • 以下を含む入浴剤は使用しないでください。
    (ふろ循環ポンプの不具合や配管等の金属腐食の原因)
    ・炭酸ガスにより発泡させるもの
    ・炭酸カルシウムを含むもの(濁り湯状にさせるもの)
    ・硫黄成分が含まれるもの
    ・塩化ナトリウムを含むもの

(三菱エコキュート HP より引用)

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ