王様のためになる話

給湯器の電源がつかなくなった!これって故障?その原因と対処法を一挙公開!

2019/11/09

「はぁ。今日も一日頑張ったなぁ・・・。とりあえずお風呂入ってさっぱりしようかな~。あれ?リモコンのスイッチ切れてる・・・?お湯も出ないわ!どうしよう!」

給湯器に限らず、家電が故障してしまうときって突然のことが多いですよね。

ただ、テレビや電子レンジなんかだと故障しても数日であれば我慢できるけれど、お風呂の給湯器が壊れてしまうと、家のお風呂に数日入れなくなってしまうのは我慢できないという方はいらっしゃいますよね。

そこで、今回は給湯器の電源が付かなくなってしまった場合にそれは本当に故障なのか、故障でなければ、対処法はどんなものがあるのかということをご紹介していきます。

給湯器の電源がつかなくなった理由と自分でできる対処法

※現在エコキュートをご利用いただいている方は、先日お書きした「給湯器が故障してしまった!?自分で応急処置をするためのポイント」の記事をご参照頂ければ幸いです。

 

給湯器のリモコンがそもそもOFFになっている

まず、すごく単純なお話ですが、リモコンの電源ボタンを一度押してみましょう!

そんなバカなと思われるかもしれないですけど、これだけで解決することもございます!

セーフモードや節電モードなどを設定されている場合は、液晶の表示は消えていますが給湯器自体の電源は入っている状態になっています。

 

蛇口をひねってお湯が出ている間は、リモコンは必ず表示される状態になります。お湯を出すとリモコンが表示される場合には節電モードになっている可能性が高いです。

(節電モードなどですと、一定時間で液晶の表示が消えるように設定されていますので、勝手に電源が切れてしまっているように見えますが正常な動作です。ご安心ください。)

 

給湯器の電源が抜けている

ほとんどのガス給湯器は屋外の電源コンセントから電気を取っています。もしかしたら、お掃除の途中で気付かないうちに触ってしまっていて、はずみでコンセントが抜けてしまっている可能性がございます。もし抜けてしまっている場合にはコンセントを入れ直してください。

動物のしわざや、稀にではありますが、ご近所の人がいたずらでコンセントを抜いていくこともあるようです・・・。何度も続くようでしたらご自身で対処するのは危険なこともございますので、しかるべきところにご相談いただければと思います・・・。

 

ブレーカーが落ちている

ブレーカーが落ちている場合には、ブレーカーを入れなおしてください。

 

給湯器の電源がつかなくなって自分ではどうしようもできなさそうなとき

それでも電源がつかないという場合には専門の修理業者に依頼して頂きたい案件になります。配線や電気系統の修理、点検や、リモコン・給湯器の基盤の交換などは資格が必要な作業になります。

無資格者が自己判断で触ってしまうと危険だというだけではなく、本来受けられるはずのメーカーの保証が受けられなくなってしまうような場合もございますのでご注意下さい。

 

リモコンや給湯器の接続部分が外れている場合

リモコン側・給湯器側の接続端子どちらかの端子が外れてしまっている場合があります。

給湯器側の接続はネジで端子を圧着しているので、長年のご使用でネジが緩んでしまったりなどで端子が外れてしまうことがあります。

この場合はネジを締め直したり、端子をつなぎ直すだけで済みますので、修理も短時間で済みます。

 

リモコンコードが腐食・断線している

給湯機本体とリモコンを結ぶコードが腐食してしまって断線してしまうこともあります。

特に給湯器側のコードは細い導線で繋いでいるだけなので、被覆を剥いた接続部分は経年劣化しやすくなっています。

給湯器の設置されている環境によっても耐用年数は変わってきますが、湿気が多かったり雨風にさらされてしまうような環境ですとどうしても劣化も早くなってしまいます。

また、隙間から入った小動物などがかじって切れてしまったり、ショートしてしまったりすることもあるようです。

この場合も導線の腐食した部分を切り落として繋ぎ直して修理したり、コードを新たに引き直したりすることで修理します。

 

給湯器のリモコンの基盤が故障している

リモコン内部の基盤が故障してしまっている場合はリモコン自体の交換が必要になってきます。

リモコン自体の故障を疑った方がいい症状としては・・・、

①複数のリモコンが設置してある場合で、特定のリモコンだけが操作できない、液晶が表示されないなどの不具合が発生している

②操作音を「切」にしていないにも関わらず操作音やお湯張り完了などのメロディー・音声が出ない

③リモコン回路の不具合などに関するエラーコードが表示されている

 

長年お使い頂く間にたまったホコリなどが原因で基盤がショートしてしまうことがございます。

この場合、リモコンだけの交換もしくは給湯器とセットで交換して頂く必要がございます。

ただ、給湯器の使用期間が10年以内であればリモコンだけの交換というのは可能なのですが、10年以上お使いになられている場合にはメーカーの方でもリモコンなどの周辺部品の在庫がなくなってしまっている可能性がございます。そういった場合には、給湯器本体の交換が必要になりますので大きい金額がかかってくることになります。

 

ちなみにここから先は余談ですが・・・。

 

最近ではオークションサイトなどで給湯器のリモコンだけが安価で売られていることをご存じの方もいらっしゃるかと思います。業者から送られてきた見積もりよりも遥かに安い値段でリモコン単体であれば出品されていることもあるので、「リモコンだけ買って、新しく自分で交換した方が安上がりなんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。しかし、弊社では全く知識も資格もない方がご自身で取替をすることは決してなさらないようにお願いしております。

エコの王様にお問い合わせ頂いた方で実際に遭遇した事例をお伝えしたいと思います。

 

ある日、10年以上お使いになられている給湯器のリモコンの電源が入らなくなったAさん。早速、取り扱い業者に問い合わせたところ「部品がないので給湯器ごとの交換になります。費用は〇〇万円です。」と言われてしまいました。

インターネットでいろいろ検索していると、給湯器のリモコンが販売されているホームページを発見!

あれ?うちの給湯器と同じメーカーのリモコン出品されてる!
こんなに安いんだったら、これを買って自分で付けた方が安上がりなんじゃ?

と早速購入!

後日自分で取り付け工事をしようと準備を始めました。

 

後日・・・

 

おー、やっとリモコンが届いたぞ!せっかくだからリモコンも最新のタイプにしたから、きれいで使いやすくもなるだろうし、早速交換しよ!

と意気込んでいるAさん。

古いリモコンから線を外して、新しいやつにつなぐっと。あとはこの金具にリモコンを引っ掛けて固定っと。よし!完了!これで電源を入れてっと。あれ?おかしいな?全然つかない・・・。なんで?

 

Aさんは、せっかく新しく買ったリモコンを接続してみたものの、うまく電源が入らない様子ですね・・・。

まさか、不良品?とりあえず、もう一回線をつなぎ直してみようかな。もう一回線を外してっと・・・。やっぱりつかないな・・・。仕方ない業者に見てもらうかな・・・。

後日、お伺いして見させて頂いたところ、今お使いの給湯器と新しいリモコンはメーカーは同じだったのですが、肝心の給湯器の方が新しいリモコンに対応していなかったのでこのままでは全く使えないということが判明しました。結局は無駄に費用と時間がかかってしまっただけだったようです。がっかりするAさん。

 

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、リモコンや配線の交換や修理などは専門の知識と技術を持った工事業者にお任せした方が良いです。今回のAさんの場合は何事もなかったのですが、作業の途中で誤って配線に触れてしまったりすると感電してしまったりするリスクもございますので、必ず専門の業者に任せて頂きますよう重ねてお願い致します。

■給湯器の電源がつかないときのまとめ

今回は給湯器の電源がつかないときの対処方法をお伝えしていきました。

ブレーカーの確認や電源コンセントなどの確認をまずやってみる。

配線や接続端子の交換など専門的なことは業者に任せて自己判断で勝手にやってしまわない。

不用意に素人が触ってしまうとメーカーの保証がなくなってしまったり、ケガをしたりしてしまうことがございますので、専門の業者に任せる方が賢明な判断だと言えるでしょう。

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • オール電化で災害時に停電してしまったときの対処法について

    こんにちは!エコの大臣です。ここ数年、地球温暖化の影響からか、大型台風が日本に上陸しることが多かったりと自然災害による大規模停電が発生することが多くなってきています。お家全体のエネルギー源を電気に頼っ……

    2020/10/26

  • オール電化の光熱費は高い?安い?少しでもオトクに利用するために

    こんにちは!エコの大臣です!エコの王様にお問い合わせ頂くのは、すでにオール電化やエコキュートをご利用されている方ばかりではありません。初めてオール電化への切り替えを検討する方も数多くいらっしゃいます。……

    2020/10/22

  • 蓄電池の導入で元は取れる?取れない?少しでもオトクに使う方法

    こんにちは!エコの大臣です。今までいろいろと蓄電池に関する記事をご紹介してきました。商品の機能やメーカー毎の様々な特徴や施工にあたっての注意点など、重要なポイントを何点かお伝えさせて頂きました。ですが……

    2020/10/17

  • エコの王様の紹介動画が出来ました!

    この度、エコの王様の紹介動画が出来ました。20秒ほどの短い動画ですので、ぜひご覧頂ければ幸いです。 皆様のおかげで、工事実績も一万件を突破しました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。これか……

    2020/10/05

  • 蓄電池は長洲産業がおすすめな理由とは?製品の特長について調査!

    こんにちは!エコの大臣です!今日は蓄電池のメーカー別特集の記事になります。今回ご紹介するのは、太陽光発電の国内メーカーとしても有名な長州産業の蓄電池です!長州産業は雨漏り保証など太陽光発電に関しては独……

    2020/10/12

  • 蓄電池の買い時っていつがベスト?最適な購入のタイミングを伝授!

    こんにちは!エコの大臣です!最近続々と蓄電池を導入されているご家庭様も増えてきていますが、「もっと安くなるのでは?」と値下がりを待っておられる方も中にはいらっしゃるのでは?そういう金額的な面も含めて蓄……

    2020/10/09

  • 蓄電池の最適な大きさとは?設置場所を考慮した重さやサイズを選ぼう

    こんにちは!エコの大臣です!ここ数年、家庭用の蓄電池の販売台数も右肩上がりに増加しておりまして、「もし、設置するならこの蓄電池が良いんじゃないかな?」と設置する蓄電池の目星を付けておられる方も数多くい……

    2020/10/01

  • 蓄電池の用途は無限大!種類と用途をどこよりも詳しく解説中

    こんにちは!エコの大臣です!2019年問題を機に注目を集めている蓄電池ですが、一口に蓄電池と言ってもその種類や仕組みなどは様々でいろいろな用途に使われています。今回はそんな蓄電池の種類や注目されている……

    2020/09/28

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ