施工実績 - エコキュート・IHクッキングヒーター

大阪府加古川市 O様邸で東芝エコキュートHWH-B376HWの設置交換工事をしました。

大阪府東芝エコキュートHWH-B376HW施工後の写真

After

大阪府東芝エコキュートHWH-B376HW施工前の写真

Before

加古川市 O様邸

2019年12月11日

  • 大阪府東芝エコキュートHWH-B376HW施工後その他の写真1

兵庫県加古川市にお住いのO様より「エコキュートに交換を考えていますが」とご相談を頂きました。
O様はお家を建てられた当初、オール電化住宅にしようとご検討されておりましたが、設置場所の兼ね合いから断念されていたそうです。
O様はその当時にIHクッキングヒーターは設置されて「まあ何かあった時にライフラインは二つあった方が良いって聞くし、いいか」とお考えになられていたそうですが、近年の相次ぐ災害で、何かあった時に家族を守れるようにと防災意識が高まり色々とお調べになられていく上で「ライフラインを二つに分けていたとしても、ガス給湯器もガスコンロも最初に電気の電源が必要だし、ガスでも停電しちゃうと使えない」ということを知ったそうです。
実はあまり知られておりませんが、ガスコンロ・ガス給湯器でも200Vの電源を必要とする機器は停電時には使用することが出来ません。コンロに関しては乾電池式になると停電時でも使用は可能ですが、電気が点かない中本格的な料理をされる方はおそらく少ないかと思います。となると携帯用ガスコンロで十分という意見もありますね。
U様も「停電ってだけでオール電化って不利だと思ってたけど、ガスを使ってても条件が変わらないこともあるし、断水とか規模が大きくなるとエコキュートは生活用水にもなるし」ともともとオール電化にしたいと思われていた気持ちも相待って今回交換工事を決意されました。
薄型エコキュートは角形エコキュートよりも発売が遅かったので、今回のO様のように「以前は設置が難しいと言われた」というお客様でも薄型エコキュートでの設置が可能となっております!お気軽にご相談くださいませ。
O様、この度は誠にありがとうございました。

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ