外壁塗装のよくある質問

外壁塗装に関するご質問

家はどうして塗装するのですか?
建物を保護はもちろん美観をつくりだすと同時に、壁や柱が腐食してしまうのを防ぐためです。
防カビ、防藻、断熱などの実用的な側面と塗り替える事によって建物の寿命も延び、資産としての価値が上がります。
なぜ壁にひび割れが起こるのでしょうか?
外壁のひび割れはいくつかの原因があり一例として地震の揺れや地盤の沈下など自然的な要因と躯体材の乾燥による収縮、モルタルの施工不良、材料の調合不良などが挙げられますがご自宅の状況により原因が変わってきますのでまずが専門業者の見積もりが必要となります。
塗装が剥がれるのはなぜですか?
塗料は下塗り、中塗り、上塗りとそれぞれ役割をもっています。
適切な塗膜厚を確保しないとメーカー推奨年数よりも早く劣化が進んでしまいます。
塗料が剥がれてしまう原因は幾つかありますが、ゴミや埃が着いた上からの塗装でも剥がれてしまいます。
装工事を行う季節はいつ頃がよいのでしょうか。
塗装で良好とされる環境基準は、気温5℃以上、湿度85%以下です。
当地域では、およそ3月中旬より12月初旬までが良好に塗装ができる季節です。
外壁塗装はどの位持つのですか?またアドバイスはしてくれるのでしょうか。
5年・7年・10年・15年以内など使用する塗料によって違います。
また施工の仕方によっても変化が出てきます。
塗料は、よく薄めたほうがキレイに塗れるのでしょうか?
塗膜が不足し機能(弾性・耐久性)が発揮されません、また薄めすぎると、だれなど仕上りが悪くなります。
各塗料の定められた規定に従った使い方が必要です。
イヤなにおいはしませんか?
水性塗料を使用の場合はシンナー等を用いませんので、イヤなにおいが無く取扱いも安全で人と環境に優しいです。
納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら
納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ