• Home
  • 王様のためになる話
  • エコキュートはどこで買えばいいの?エコキュートの購入手段とそれぞれのメリット・デメリット
王様のためになる話

エコキュートはどこで買えばいいの?エコキュートの購入手段とそれぞれのメリット・デメリット

2019/06/14

こんにちは!エコの大臣です!

知り合いがオール電化にして光熱費が安くなった、年齢のことを考えると火を使い続けるのが怖い、などオール電化やエコキュートに関する良い評判を聞いて、「我が家にも導入したい!」と思っていただいてありがとうございます。

ただ、気をつけて頂きたいのが「どこで購入するか?」ということになります。今では、ひとつの物を買うにも販売店の選択肢が増えて来ていますよね。消費者としてはよりお得に購入したいものですが、エコキュートのような10年以上お使いいただくものになると、設置後のアフターフォローなども検討材料に含まれてくると思います。

そこで、今回はエコキュート、またはオール電化のそれぞれの購入先とメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。

目次

エコキュートの購入先の選択肢

エコキュートの購入先は主に以下の通りになります。それぞれの特徴を理解してご自身に最も適した購入先を見つけましょう。

 

インターネット通販

昨今主流になりつつある購入先がインターネットです。最近ではエコキュートを取り扱うインターネット上の店舗も増えてきていますので、エコキュートの購入先としては主流になりつつあります。

普段、服や生活雑貨のお買い物で使っている「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でエコキュートの製品のみならず設置工事まで一緒に依頼・購入することが出来ます。
その他にも販売店が独自でホームページを作って販売している自社サイト(独自ネットショップ)でも同じくエコキュートの製品と設置工事を依頼・購入することが出来ます。

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」が「モール型」と呼ばれ、何万軒もの店舗が出店し、楽天やYahoo!が管理しているのに対して、自社サイト(独自ネットショップ)は単一店舗が運営・管理を行っているのが特徴です。

ただし、現実と同じようにインターネット上にも多数の店舗があり、価格などもそれぞれ違うため、購入する店舗はしっかり選ぶ必要があります。

 

家電量販店

2つ目は家電量販店です。「ヤマダ電機」や「EDION」などの家電量販店でも購入できます。エコキュートの製品+設置工事の合計費用はインターネットより高くなる傾向にあります。

 

訪問販売

エコキュートの訪問販売で購入する方法です。ただし、訪問販売はインターネットで購入するよりも2倍以上割高な場合もあります。

 

地元の電気屋さん

エコキュートの購入先として昔からあるのは、個人で経営を行っているような近所の電気屋さんです。最近では大手家電量販店やインターネット通販との価格競争に押されて売上は落ちていますが、すぐに工事をしてほしい・馴染みの業者さんなので信頼が出来るなどといった理由で地元の人が利用する場合があります。

 

リフォーム業者

リフォーム業者もエコキュートを販売しています。エコキュート単体での取り付けも対応してくれる店舗も有るようですが、エコキュート単体依頼する場合は割高になる傾向です。オール電化やその他リフォームと一緒にということなら依頼や工事の手配がスムーズです。

インターネット販売でエコキュートを購入するメリット

導入費用が安い

インターネットで販売している店舗は実店舗を持たないため、店舗賃料や接客人員コストなどが必要ありません。さらにエコキュートに特化した販売店になると販売する商品の量が増え、仕入れ値が安くなります。その分消費者に提供する価格も安価になりやすく、インターネット店舗同士で1円でも安くなるよう毎日のように価格競争を行っているため、他の購入方法に比べ購入コストが低くなる傾向にあります。

店舗ごとの価格差が分かりやすい
エコキュートを販売しているインターネット店舗は複数あり、それぞれの店舗の販売数や仕入れ価格により、同じ商品でも店舗ごとに価格が異なります。これは現実の店舗でも同じですが、インターネットの場合は、楽天市場、Yahoo!ショッピングといったモール系店舗では違う店舗でもすぐに価格を比較することが出来ます。そのため、一番価格が安くてお得な店舗を見つけて購入することができます。

店舗の評判も調べやすい

インターネット店舗で購入した人は、同じくインターネットで口コミや感想、クレームなどを書き込みする人が多く、インターネットで検索することで気になる店舗の評判もわかります。

実際に買いに行かなくても良い
インターネットでエコキュートを購入する場合、実際にお店に行かなくても、家に居ながらエコキュートを購入することが出来るので販売店舗が近くにないと言った環境の方でもその商品について調べながら購入することもできるので、より納得のいく買い物ができる可能性が高まります。

インターネット販売でエコキュートを購入するデメリット

店舗に当たり外れがある

インターネットでエコキュートを購入するデメリットは、店舗により満足のいく対応をしてもらえない可能性があるということです。所謂外れ店舗と言われ、基準としては、「設置工事を下請けに任せる店舗」や、「追加工事費を工事日当日に請求してくる店舗」などがあります。それぞれのデメリットに関しては以下の通りです。

工事を下請けに任す店舗
店舗の中には注文だけ受け付け、設置工事は「協力店」などといった下請け業者に外注している店舗があります。こういった店舗の場合、まれに工事の質やスタッフの対応が下がってしまう場合があります。「自社工事」と書いてある店舗や、下請け業者を使っていても腕のいい業者に絞って外注している店舗もありますので、過去の購入者のレビューなどを見て総合的に判断することをオススメします。

工事日当日に追加請求されることも
事前に現地を下見をして、工事前に最終の見積を提示してくる店舗が一般的ですが、中には最終の見積を出さずに設置工事の当日に必要だった工事を追加費として請求される場合があります。心配な場合は、事前に店舗に問い合わせをするか、過去の購入者のレビューを見るようにしましょう。

家電量販店でエコキュートを購入するメリット

地元の電気屋よりも安い

地元の電気屋で購入するよりも価格が安い場合が多いです。

 

お得なタイムセール

タイムセールなどで更に安く購入できる場合もあります。

 

ポイントが貯まる

系列店舗などで使用できるポイントを貯めることができます。

家電量販店でエコキュートを購入するデメリット

下請け業者が工事をおこなう

家電量販店でエコキュートを購入した場合、エコキュートの設置工事をするのは下請け業者になります。そのため、まれに工事やスタッフの質が低く、トラブルにつながる可能性があります。

 

フォローが望めない場合がある

家電量販店は工事を下請け業者に依頼するため、工事後のアフターフォローにはあまり期待できません。

地元の電気屋でエコキュートを購入するメリット

故障時などの対応が早い

エコキュート設置後に不具合が発生しても、近所なのですぐに対応してもらえることが多いようです。

 

依頼から施工までがスムーズ

インターネット通販に比べて、下見や打ち合わせなどの時間の都合がつきやすい為、工事までの日数が短く済む場合が多いです。突然給湯器が壊れてしまったなどのトラブルにも迅速な対応が見込めるでしょう。

 

信用ができる

店主が顔見知りの場合、設置工事などを信用して任すことができます。

地元の電気屋でエコキュートを購入するデメリット

インターネットショップ・家電量販店に比べる割高になる。

地元の人間関係によって商品を販売できるため、インターネットショップのように価格競争を行う必要が少なく、加えて販売台数が少ないため仕入れ値が高く実店舗のため、インターネットショップに比べて店舗維持費のコストが上乗せされている場合が多いです。

訪問販売でエコキュートを購入するメリット

訪問を望む人、インターネット検索が出来ない・煩わしいと言った方には向いているサービス

昨今訪問販売によるトラブルが相次ぎ、あまり良いイメージを持っていない方も少なくはないのが現状ですが、訪問販売は、家や職場にいながらにして、商品の説明を受けたり購入することができるため、 とくに忙しい方、遠隔地にお住まいの方、体調面や身体面で販売店に赴くことが出来ない方などには、 訪問販売は利便性のあるサービスとも言えるでしょう。また、インターネットでは調査と比較をすることで、より良い商品をより低価格で購入出来ますが、ネット検索で的確な情報を手に入れることが難しい・煩わしいという方も存在します。

訪問販売でエコキュートを購入するデメリット

販売価格が高い

純粋に訪問販売は実際にサービスの説明・提案をするスタッフが訪問するのでインターネット販売や家電量販店に比べ人件費・交通費などの諸費用が掛かります。その分利益を必要とし販売価格も相場より高くなる傾向があります。価格に重きを置くのであれば訪問販売は向いていないと考えましょう。

エコキュートの購入前の注意事項

以上がエコキュートの購入先の選択肢になります。
総合的に見るとインターネット販売店で購入するのが価格的にも施工後の対応にもおすすめと言えるでしょう。しかし、ひとえにインターネット販売店と言っても選択肢が多く、一見するとどこが安心して以来の出来る販売店なのか見極めは難しいと思います。インターネット販売でエコキュートを購入しようとしている方は以下のポイントを確認しましょう。

 

工事は自社施工なのか、他社(下請け)施工なのか確認する

下請け業者を使っていても腕のいい業者に絞って外注している店舗もありますが、下請け業者の場合ですと、稀に工事の質が低いケースや、故障時などの対応も遅くなることがあります。その店舗が自社施工なのか他社(下請け)施工なのか確認しておくと良いでしょう。

 

エコキュートの販売実績や施工実績が十分あるか・実際に設置した人の感想やレビューを参考に

こなしている工事数が多ければそれだけ工事やトラブルに対する対応力もあります。また、販売実績が多い店舗は仕入れ価格が安く、消費者の手元に届く価格もより安価になります。サイト内に施工実績のページを設けていることが多いので近日の日付で工事を行なっているか、こなしている工事の数を確認してみると良いでしょう。また実際にその店舗で設置した方の感想は良い点と悪い点の評価がはっきりしていることが多く参考にしやすいでしょう。

 

当日の追加工事費や部材費などの諸経費がかからないか確認する

通常、工事の最終的な見積もりは、工事前に提示をしますが、中には工事日当日に「追加工事費用」という形で請求してくる店舗もあります。これは写真のみを送付し下見を行わず工事当日を迎えた際に起こり得ます。実際に配管自体が老朽化しており交換を行わなければ切り替えが難しいというようなケースも事実あります。そのため、購入前に現地調査を行い、自身の家の状態を把握しておくことが大切です。また、エコキュートを注文する前に、追加工事費用の有無を店舗に直接問い合わせてみましょう。

 

複数の店舗に問い合わせ・見積もりを貰って検討する

インターネット上でエコキュートを販売している店舗は近年増えてきており、価格だけを比較するならそんなに難しいことではありませんが施工の質やアフターフォローなどの対応力は見極めが難しいところです。複数の店舗から見積もりを貰って検討するのが大切です。また不明点は積極的に質問をして対応力や誠実さを確かめましょう。

エコキュート購入先のまとめ

エコキュートの購入先に関する内容をまとめていきました。

販売店によって価格も様々、サービスの内容も様々です。料金や工事の方法などで、何かわからないことがあれば、担当の人に率直に質問してみるのが一番良いでしょう。質問の受け答えの仕方などで対応に不満が残るような場合は依頼しない方が良いでしょう。

設置だけでなく、設置後のアフターフォローなども含めて信頼できる販売店をお選びいただければ良いですね!

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • オール電化の口コミは良い?悪い?オール電化を導入する理由がスバリ解る!

    今、節約思考になってきている世の中で、とても大活躍をしているものがあることをご存知でしたでしょうか。それがオール電化です。どんなものでもそうですが、人気がでてくるものに対して評判と言うのが分かれてしま……

    2020/03/29

  • 家庭用の蓄電池の耐用年数はどれくらい?長く使うためにやるべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!前回に引き続き、今回も蓄電池に関する情報をみなさまにお伝えしていきたいと思います!第二回の今回は家庭用蓄電池の耐用年数と、少しでも長く蓄電池を使うための方法をお伝えしていき……

    2020/04/02

  • 蓄電池とは一体何?蓄電池が予想以上に便利な理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!2009年から始まった太陽光発電の余剰電力の固定買取制度(FIT)。契約期間の10年の満期を迎えるご家庭が2019年の11月から現れ始める(いわゆる2019年問題)にあたっ……

    2020/03/29

  • リフォームでオール電化を導入する人必見!無駄なくコストカットをする3つの方

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートが毎年どれくらいの規模で設置されているかみなさんご存じですか?実は日本全国で毎年50万台ものエコキュートが販売されているのです!毎年エコキュートの販売台数も増加……

    2020/03/28

  • オール電化のデメリットってたくさんあるの?導入前に知っておこう

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化の販売店なので、どうしてもオール電化をヨイショする記事ばかりになってしまうのも良くないかな?と思う今日この頃です。ということで、今日はオール電化のデメリットの部分……

    2020/03/24

  • オール電化と太陽光は相性が良いって本当?その知られざる理由とは

    こんにちは!エコの大臣です!最近は新築でお家を建てるさいにオール電化を採用されるご家庭が増えてきています。地方によって大きく異なるようですが、多いところでは約60%の新築住宅でオール電化が採用されてい……

    2020/03/21

  • オール電化はガスを使わないから火事にならないって本当?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの王様です!火事は怖いですね。日本全国では1年間に40,000件近くの火災が起こっているそうです。オール電化に切り替えをされる理由の1つに「火事が起こりにくい」というポイントを挙げられ……

    2020/03/19

  • オール電化なのに停電してしまった!慌てないために事前に対策をしておこう

    こんにちは!エコの大臣です!最近は大型の台風が日本列島を縦断することも多く、その度に広い地域で長時間の停電が発生したりしています。「オール電化にすると停電になったときに不安で…。」とおっしゃられる方も……

    2020/03/15

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ