王様のためになる話

蓄電池は超ウルサいって本当?設置して後悔しないためには

2020/06/30

こんにちは!エコの大臣です!

何か機械を取り付けるとなると、気になるのがその音!

ゆっくり休んでいるときに近くで物音がすると、誰でも気になってしまいますよね。

エコキュートも一時騒音などの問題が取りざたされたことがありましたが、最近普及が進んでいる蓄電池の場合はどうなのでしょう?

せっかく良い物だと思っても、設置したことでご近所とトラブルになったりするのは避けたいですよね。

そこで、今回は蓄電池の運転音はどれくらいの大きさなのか。うるさくてトラブルの元になる心配はないのかということについて詳しく解説していきます!

これから蓄電池を導入しようという方は、ぜひご一読いただければと思います!

 

蓄電池の音って実際はうるさいの?静かなの?

まずは、蓄電池から発生する運転音がどのくらいの大きさなのかを確認していきましょう。

蓄電池から音が発生するのは、蓄電池が充放電を行なうときになります。

現在、発売されている家庭用蓄電池の運転音は最大でも35db~40dbというように各メーカーから発表されています。

エアコンの室外機が40db~50dbと言われていますので、蓄電池の方が少し静かですね。

30db~40dbというのは、静かなホテルの室内や図書館の室内などと同じぐらいの音のレベルです。普通に生活をしていれば気にならないようなレベルの大きさですので。

蓄電池の騒音に関しては、ほとんど気にしなくていいレベルだと言って良いでしょう。

特に太陽光発電で作った電気を使って蓄電池を充電する場合、蓄電池が動作するのは日中の太陽が出ている時間帯になります。日中であれば、蓄電池の運転音はほとんどの方が気になるレベルの音ではありません。

ただ、深夜電力を使って、蓄電池を充電する場合、充電が行なわれるのは夜の11時以降の時間帯になりますので、夜中に物音がして気になるというケースも環境によっては起こってしまうでしょう。

 

どうしても蓄電池の音が気になるなら対策をしよう

それでも蓄電池から全く音が発生しないという訳ではありません。設置してから万が一のことがあったらどうしよう…。と用心される方には以下の方法をおススメ致します!

 

設置場所に気をつける

 

入眠時には、少しの物音でも気になってしまうもの。

わずかな音しか出ないと言っても、寝室やその付近に蓄電池を設置するのは避けましょう。

屋外型の場合は、隣家の寝室と蓄電池の間の距離によっては、ご近所とのトラブルにもなってしまうかもしれないので、事前にご近所の方にも確認をしておくのが確実でしょう。

 

防音設備を設置する

設置後に、「蓄電池から出る音が気になる!」となった場合には、防音用のパネルやシートなどを設置して対策を取りましょう。

防音対策は蓄電池を設置した後からでも可能です。設置場所を移したりするのがスペース的に難しい場合などには、何らかの防音措置で対応することを考えるのが良いでしょう。

 

蓄電池の設置前に専門業者へ音の問題を確認しておく

「音」に関して敏感な方は、設置工事の前によく話し合いをしておくのが良いでしょう。

設置業者は基本的には、お家の外の状況や、配線や分電盤との距離などを中心に考えて、蓄電池の設置場所を決めていきます。

設置業者がベストだなと判断した設置場所が、実は寝室の裏側だったりすることもございます。

その場合には他の設置場所を検討してもらえないのかを確認してみましょう。

他の場所に置くことがどうしても無理な場合には、「必要な防音処置をしてくれるのか」「費用はどのくらいかかるのか」ということをきちんと確認しておきましょう!

防音工事に関しては専門外という業者も少なくありません。防音設備の設置にはまた別の専門業者に依頼した方が効果も高く、費用が安いこともございます。

何が一番ベストな対策になるのかということをよく話し合ってから決めるのが一番です!

 

蓄電池うるさいのまとめ

今回は蓄電池から出る音が、騒音問題になるような音なのか?ということについてまとめていきました。

結論としては、蓄電池は、問題になるような音が出るような機械ではないです!

念のため、寝室の近くに設置するのは避けた方が良いでしょう。

あらけじめ何らかの防音対策を講じて設置する必要はないですが、どうしても運転音が気になる場合には何らかの防音措置を取るのが良いでしょう。

 

蓄電池についての詳細は下のバナークリック

 

蓄電池に関する特集記事はこちらから!

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • エコキュートで入浴剤を使ってはダメ?その理由についてを詳しく公開

    こんにちは!エコの大臣です!普段はシャワーでも冬の寒い時期になるとお風呂にしっかりと使って、体を芯から温めたいという方がほとんどだと思います。毎日の入浴をより快適にするために、入浴剤を使うことも多いで……

    2021/01/06

  • エコキュートの人気メーカーを徹底調査!特徴や使い勝手を比較

    こんにちは!エコの大臣です!エコの王様はエコキュート専門店として、毎月数多くのご家庭様でエコキュートの取り付け工事をさせて頂いております。そこで、今回はエコの王様で取り扱っているエコキュートをメーカー……

    2020/12/22

  • エコキュートには容量があるって本当?最適なサイズを徹底調査!

    こんにちは!エコの王様です!エコの王様はエコキュートの専門店なので、各メーカーの様々な種類のエコキュートを取り扱っております。「エコキュートを買おうと思っているけど、どんなところに注目して選んだら良い……

    2020/12/15

  • オール電化で安い時間帯はあるの?効率よく電気代を下げる方法【関西編】

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化はとても便利で、皆さんの暮らしを豊かにしてくれること間違いなしの商品ですが、お家全体の電気の使用量はガスを使っていたころと比べると多くなります。便利だからといって……

    2020/12/05

  • オール電化に切り替えをしたい!プロにお願いするべき理由

    こんにちは!エコの大臣です。新築でお家を建てられても10年、20年と建つにつれて色々なところに傷みがみられるものです。特に毎日使うガスのコンロは油汚れなどがこびりついて、取れなくなってしまっているとい……

    2020/11/24

  • オール電化でエコキュートの寿命はどれくらい?少しでも長く使うためには

    こんにちは!エコの大臣です! どんなに新品でピッカピカの物を買っても時間が経つにつれて、傷んだり汚れてしまったり…。最終的には壊れて動かなくなってしまいますよね…。オール電化で利用するエコキ……

    2020/11/23

  • 大阪でオール電化の料金はガスより安い?高い?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です。給湯器やガスのコンロも使用年数がかなり経っていてそろそろ交換時期なのかな?というタイミングで、ガスをやめてオール電化への切り替えをお考えの方もいらっしゃるのではないかと思い……

    2020/11/21

  • オール電化と都市ガスならどちらを選ぶべき?その真実に迫る!

    こんにちは!エコの大臣です!この100年間で日本の住宅事情も大きく変わってまいりましたね。100年前はまだ薪を使って炊事やお風呂の湯沸かしをされている家庭も多かったと思います。それから時代が移り変わっ……

    2020/11/16

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ