王様のためになる話

エコキュートの排水の役割とは?初心者が知っておくべきポイント

2021/02/26

こんにちは!エコの大臣です!

エコキュートは省エネ性能も高く、非常にエコな給湯器ということで設置台数も毎年どんどん伸びていっています。

ガスや灯油と違って何も燃やさずに電気の力と空気の熱を利用するだけで、お湯を作るので環境にも優しいというイメージをお持ちの方も多いと思います。

そんなエコキュートですが、設置した後に「エコキュートから水が漏れてる!」ということでご連絡を頂くこともございます。

エコキュートから水が出ていてもすぐに故障というわけではありません。正常に動作していれば、エコキュートからは自然に排水されるものなのです。

そこで、今回はエコキュートから排水が出る仕組みと異常なのかどうかを見極める方法についてお伝えしていきます。

 

エコキュートの排水とは

 

エコキュートは貯湯タンクとヒートポンプユニットと呼ばれる2つの部品から成り立っています。

お湯の沸きあげが行われている間は、貯湯タンクからもヒートポンプからも排水が出ます。

常温の水がお湯になるときに、体積が大きくなります。そのため、貯湯タンクの中からあふれた分の水が「膨張水」として排出されます。

また、ヒートポンプでは沸き上げ中には、熱交換器が低温になるのでヒートポンプの背面が低温になります。その部分に外気が触れると空気中に含まれる水分が結露します。

エコキュートは貯湯タンク、ヒートポンプの両方から排水が出るというのは知っておいてください。

 

エコキュートの排水の役割について

エコキュートが沸き上げをおこなっているときには、タンクからもヒートポンプからも排水が出ます。

ですが、両方とも空気中の水分やタンクの中の水があふれたものになりますので、中に有害な物質が含まれているわけではないので安心して大丈夫です。

ただ、毎日の沸き上げで多い日でバケツ一杯分くらいの排水がありますので、エコキュートの設置工事の際に、きちんと排水を処理するように設置することが重要です。

 

エコキュートの排水の正しい処理

エコキュートから出た排水は無害ですので、そのまま垂れ流しにしてもすぐには問題にはならないのですが、放っておくとコンクリートに苔が生えたりする原因にもなりますので、雨水や汚水に流れ込むように排水処理をします。

上の図の赤色で囲んだところが貯湯タンク本体から出る排水、青色で囲んだところがヒートポンプから出るドレン排水用の配管になります。

どちらにも排水を処理するための配管を通すように設計されていますので、排水溝まで管を伸ばしてそこに流すようにします。

 

排水が止まらなくなったときの対処法

エコキュートの周りが水で濡れていて、「これって水漏れ?」と思われる方もいらっしゃると思います。

エコキュートは夜中に沸き上げを開始して、翌朝までに一日で必要な量のお湯を沸きあげるように設計されています。

保温の効率上、朝方の沸き上げが一番盛んにおこなわれるようになっています。そのため、朝起きて家の外に出てみると、エコキュートの周りが水で濡れていると思います。

これはエコキュートの正常な動作によって出た排水によるものなので、故障や水漏れが起こっているわけではありません。ご安心ください。

 

お昼を過ぎてもまだ地面が濡れている

 

朝方の沸き上げ直後に地面が濡れているのは自然な動作ですが、お昼を過ぎてもまだ濡れたままになっているようですと、タンクやヒートポンプなどから水漏れが起こっている可能性があります。

設置してもらった販売店やメーカーに連絡をして、点検・修理をしてもらうようにしましょう。

 

排水の量が多い

 

エコキュートからの排水は多い時でバケツ1杯分くらい、約10Lもの排水が出ます。

きちんと排水処理がなされていれば、ドレン排水用の配管を通って雨水マスや汚水マスに流れていくように設置されています。

特にヒートポンプユニットの方は、ぶつかったり、動かしたりしたときの衝撃でドレンの排水用の管が外れてしまったり、傾斜が変わってしまったりして、排水が垂れ流しになってしまうことがあります。

設置後はあまり動かしたりしないように注意しましょう。

 

排水関連でトラブルが発生した場合はプロに任せしよう

エコキュートの水漏れは放っておくと、基盤や中の部品の故障の原因にもなります。

特に「お昼を過ぎてもタンクの周りが水浸しのまま」、「明らかに排水の量が多い」などの異常がみられる場合には、すぐに設置してもらった販売店やメーカーの修理サポートに連絡をして点検や修理をしてもらうようにしましょう。

業者が来るまでの応急処置としてビニールテープを巻いたりすることは問題ないですが、それで終わることなく最終的には専門の業者に見てもらうことをおススメします。

 

エコキュート排水のまとめ

エコキュートの排水についての記事をまとめていきました。

簡単にまとめますと・・・

・エコキュートは貯湯タンクからもヒートポンプからも排水がある

・朝方にタンクやヒートポンプの周りが濡れているのは正常で、絶対に故障しているわけではない。

・一日中濡れたままになっていたり、量が多すぎるという場合には点検してもらうのがおススメ!

工事の際に排水処理が適切に行われていないこともあるようです。

エコキュートの水漏れや、トラブルなどでお困りの場合はぜひエコの王様までご連絡ください!

 

⇓⇓⇓エコキュートに関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ