「エコの王様」大人気CM放映中!!

王様のためになる話

エコキュートに保証期間はあるの?少しでもオトクに利用するためには

2021/05/07

こんにちは!エコの大臣です!

エコキュートは1台数十万円もする機械になりますので、設置してすぐに故障してしまったら非常に困りますよね。

ですから、エコキュートには購入してしばらくの間は修理が無償になる保証期間が設けられています。

ただ、メーカーや故障した部品によって保証期間や内容も異なります。

今回はエコキュートに付いている商品の保証期間に付いてお伝えしていきます。


エコキュートに保証期間はある?

現在販売されているすべてのエコキュートには保証期間があります。エコキュートも給湯器、電化製品の1種ですから、メーカー側でどんなにきちんと製品管理をしていたとしても、初期不良で不具合がおこったりもします。

エコキュートを製造しているのは、パナソニックや三菱など日本でも大手の電気メーカーばかりです。

さすがにきちんとした保証制度が整っていますので、安心してお買い求めいただけます。

 

メーカーによって保証期間は異なる

エコキュートの保証期間はメーカーによって異なります。

ほとんどのメーカーではエコキュート本体の保証期間が設置工事を行なってから1年間となっています。

少し長いところでいうと三菱が2年、最長は東芝でなんと5年となっています。

少しでも保証期間が長い方がユーザーとしては嬉しいですよね。

 

エコキュートの部品によって保証期間は異なる

エコキュートは部品によって元々のメーカー保証の期間が異なっています。

先ほどもお伝えしたエコキュートの本体(リモコンを含む)はほとんどのメーカーで1年になっています。

タンク本体を制御する基盤や中に使われている電子部品の配線などですね。

この部分は初期不良の場合か、もしくは10年以上経って寿命が近づいてきたときにトラブルが起こることが多いので、保証期間が1年で短すぎると言うことはないでしょうね。

 

タンク

お湯をためておくタンク自体は5年間の保証期間が設けられていることがほとんどです。

最近のエコキュートはタンクもステンレス製ですので、さびや腐食にも強いです。

エコキュートのタンク本体に穴が空いたり、サビてボロボロになったから交換しないといけなくなるということはほとんどないですね。ここはあまり気にしなくても良いかなと思います。

 

冷媒装置(ヒートポンプユニット)

空気中の熱を取り込んでお湯をつくる働きをしているヒートポンプユニットは3年間の保証が付いています。

こちらも東芝だけは5年保証となっています。

ヒートポンプユニットがエコキュートの心臓部と言っても過言ではないです。エコキュートが故障して交換が必要になる場合には、このヒートポンプユニットの故障が原因になることが一番多いでしょう。

 

エコキュートには延長保証はあるの?

エコキュートを購入したときに付いている元々の保証期間は1年~5年ですが、購入後に延長保証に加入することで最長10年まで保証期間を延長することが出来ます。

もちろん有料です。

追加で約3万円ほどの費用を支払えば、最長の10年まで保証期間を延長することが出来ます。

注意が必要なのが、もしメーカーの延長保証に加入する場合には取り付け工事から2~3か月以内に申し込まないといけません。

設置して数年が経ってから、「最近、調子が悪くなってきたから加入しておきたいな。」と思っても後から入るということは出来ませんので、ご注意ください。

 

各メーカーの有償延長保証の年数と金額

メーカー毎の延長保証制度の詳細をご紹介しておきます。

メーカー毎に延長保証の年数や金額が異なりますので、購入の際の参考にしてみて下さい。

メーカー保証年数保証金額(税込)

三菱

5年

8年

10年

11,880円

25,562円

31,220円

パナソニック

5年

8年

10年

29,700円

25,666円

11,524円

ダイキン10年30,800円
東芝

8年

10年

18,700円

26,400円

コロナ

5年

8年

10年

11,880円

25,520円

31,130円

 

 

延長保証はつけるべきかつけないべきか

3万円の費用をかけてまで保証期間を延長する必要があるか?という人もいらっしゃるかと思います。

エコキュートも電化製品ですので、個体によってどうしてもアタリ、ハズレがあるのは仕方がないところです。

同じエコキュートでも10年間全く何のトラブルもなく使い続けられるものもあれば、「10年も経たないうちに故障が多発してうんざり…。」といケースもあります。

何か不具合が発生して点検に来てもらうとなると。メーカーの出張費だけで1万円近くはかかります。

それに加えて部品代や技術料などがかかるので、3~5万円ほどの修理費用が1回でかかることもございます。

10年間に1度、2度トラブルがあればそれだけで3万円以上の出費になることは間違いないので、延長保証には出来る限り加入しておいた方が無難でしょう。

 

エコキュートの保証期間のまとめ

今回はエコキュートの保証期間と延長保証には加入したほうが良いのか?ということについてお伝えしていきました。

もともと備わっているエコキュートの保証期間は1~5年と短いですが、初期不良などには十分対応が出来る期間なので大きく問題があるわけではありません。

有料の延長保証は費用対効果を考えると、加入する価値は十分にあります。

もちろん、設置後10年以内は大きなトラブルもなく使い続けられるエコキュートがほとんどです。

しかし、もし不具合があったときに一回の修理にかかる金額が大きいですし、10年という長い期間のことになりますので最初に加入しておくことをおススメします。

保証も大事だけど、施工業者選びも重要です。

エコの王様では、すべての商品に工事と商品の10年保証が付いております。

また、設置後も2年に1度は定期的にメンテナンスでお伺いさせて頂いております。

保証と施工の両面が充実していて安心できるところに依頼しましょう。

 

⇓⇓⇓エコキュートに関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

Latest posts by 監修:中尾信一 (see all)

    電話で
    お見積もり

    メールで
    お見積もり

    LINEで
    お見積もり

    ページのトップへ