王様のためになる話

家計にやさしいLooop蓄電池とは?その特徴や選ばれる理由について

2022/01/12

家庭用蓄電池が注目され始めて約3年が経ちました。

今では、家庭用蓄電池を販売しているメーカーは、国内外を合わせると10社以上あります。

そのような中で今注目されているのがLooopが開発した蓄電池です。

最近、エコの王様にも「Looopってどんな会社?」、「Looopも蓄電池を販売しているけど性能はどうなの?」などと言ったお問い合わせが増えています。

今回は、Looop蓄電池について詳しくお話します!

 

Looopとは?どこの会社が運営しているの?

Looopとは、太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーで発電された電気を売ったり、太陽光発電システムや蓄電池を販売している会社を指します。

Looop誕生のきっかけ、2011(平成23)年に発生した東日本大震災で停電状態になった東北地方にボランティアで太陽光発電所を設置したのが始まりです。

その経験を生かして、お客様自身で設置できる独自の太陽光発電所を開発したり、2015(平成27年)にはLooopでんきという新電力事業の提供を開始し、2021(令和3)年2月末に契約者30万世帯を超えるなどエネルギービジネスを行う企業として注目を集めています。

Looopという社名には、「エネルギーを循環させる。」という意味があり、3つのOには「太陽光」・「風力」・「水力」を表現しています。

 

Looop蓄電池の5つの特徴

Looopは、太陽光発電システムだけでなく蓄電池も販売しています。

Looop蓄電池の特徴は、5つあるのでそれぞれご紹介します。

 

電気代を大幅削減

Looop蓄電池の特徴の1つ目は、電気代を大幅に削減できることです。

本来、蓄電池に貯められた電気を必要に応じて放電することによって電気を節約できます。

Looopでんきの最大の特徴は、電気の基本料金が0円になることです。

さらにLooopでんちと住宅用太陽光発電システムLooopsolarを組み合わせることによって、1kWhあたりの電気代が下がります。

他社の太陽光発電システムとLooopでんちを組み合わせたり、LooopでんきとLooopでんちと組み合わせたりすることでも1kWh電気代が下がります。

さまざまなシステムを上手く使えば年間で30,000円(税込)削減できるご家庭もあります。

Looopでんきと太陽光発電システム・蓄電池を組み合わせることよって変化する1kWhあたりの電気代は次の通りです。

電力会社名従量電灯でんち割ソーラー割ソーラー割L
関西電力管内22.4円/kWh19.4円/kWh18.4円/kWh17.4円/kWh
中部電力管内26.4円/kWh23.4円/kWh22.4円/kWh21.4円/kWh

※エコの王様の対応エリア内の電力会社を記載しています。

※でんち割とは、LooopでんきとLooopでんちを組み合わせた割引きを指します。

※ソーラー割とは、LooopでんきとLooopでんち、他社の太陽光発電システムを組み合わせた割引きを指します。

※ソーラー割Lとは、LooopでんきとLooopでんち、Looop solarを組み合わせた割引を指します。

 

低コスト

Looop蓄電池の特徴の2つ目は、低コストであることです。

今販売されている各メーカーの家庭用蓄電池は、蓄電容量や性能によって違いはありますが100万円(税込)~500万円(税込)の費用が掛かります。

Looop蓄電池で最も売れている蓄電容量4.0kWhのメーカー小売希望価格は899,000円(税込)になっているので、太陽光発電システムの発電量が少ないご家庭や蓄電池に費用を掛けたくないお客様におすすめです。

 

AIによる最適化

Looop蓄電池の特徴の3つ目は、AIが搭載されていることです。

現在販売されている家庭用蓄電池には、多くのメーカーでAI(人工知能)が搭載されています。

AIは、電力使用量や需要量・太陽光発電システムの発電量を日々学習して充電量や放電量を自動で選択するため、日々の電気代が節約できます。

AIは気象情報と連動して充電量を調節します。

天気予報が晴れの日は深夜電力の充電量を減らして太陽光発電システムで発電した電気で賄えますし、曇りや雨の予報が続けば深夜電力の充電量を増やす動きをします。

気象警報が発令された場合は、万が一に備えて満充電になるようにします。今まで手動でしていた作業を自動でしてくれるので蓄電池が使いやすくなりました。

 

10年保証

Looop蓄電池の特徴の4つ目は、保証期間です。

Looop蓄電池の保証内容は、本体が10年・リモコン1年・コントローラー3年です。

有償になりますが、本体保証を15年に変更できます。

Looop蓄電池は、蓄電池本体・パワーコンディショナー・リモコンなどを全て国内で製造していることもあって、品質の高さも補償されています。

また、蓄電池本体には、通常のリチウムイオン電池よりも安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池が使われているので、安心して蓄電池を使って頂けます。

蓄電池も経年劣化で蓄電容量が減るので10年保証があれば、メーカーに基準以下であれば無償で新しい蓄電池に交換したり修理したりしてくれるので、保証期間に注目されている方におすすめです。

 

省スペース

Looop蓄電池の特徴の5つ目は、省スペースです。

今販売されている家庭用蓄電池は、蓄電容量が大きくなればなるほど重くなり大きくなるため設置スペースが必要です。

今は、屋内設置できるように小型軽量化が進んでいますが、ほとんど機種は屋外設置です。

Looop蓄電池は、太陽光発電システム用と蓄電池用のパワーコンディショナーが一体になったハイブリッド型蓄電池のため省スペースです。

サイズも幅476mm×高さ850mm×奥行305.5mmで重さは約85kgになっているのでクローゼットや玄関に設置可能です。

参考資料:LooopでんちHP

 

Looop蓄電池の主力商品

現在販売されているLooop蓄電池は、3種類あります。

Looop蓄電池の主力商品をそれぞれご紹介します。

 

エネブロック

エネブロックとは、蓄電池1つの蓄電容量2.4kWhのシステムを指します。

蓄電池を「まずはお試しで使ってみたい!」や電力会社から買う電気を0にしたい方におすすめです。

各ご家庭のライフスタイルに合わせて最大6台まで増設できます。

6台増設すると蓄電容量が14.4kWhまで増やせます。

単機能型蓄電池のため太陽光パネルメーカーを気にすることなく設置できます。

各ご家庭の蓄電池に関する考えによっては、停戦時に家中の電気をバックアップできる全負荷型にできますし、あらかじめ決められた場所でしか電気が使えない特定負荷型にもできます。

エネブロックの性能は次の通りです。

蓄電容量2.4kWh/最大増設時14.4kWh
パワーコンディショナーの種別単機能
停電時の動作特定負荷/全負荷
最大出力

・特定負荷:1台目1kW  2台目以降2kW

・全負荷 1台目:1kW 2台目:2kW

3台目以降:3kW

寿命6,000サイクル
保証10年(有償15年)

<エネブロック>

Looopでんち

Looopでんちは、Looop蓄電池の中で最も売れている製品です。

蓄電容量が4.0kWhと小さいですが、AIを利用することで効率的な充放電を繰り返すによって8kWh相当にまで伸ばせます。

エネブロックとは違い、全負荷200v対応になっているので停電時に家中の電気がバックアップできて、200vの電源を必要とするエアコンやIHなども使えます。

停電時の最大出力2,000w出せるので、携帯電話や照明器具など消費電力が少ない電化製品であれば3日分使えます。

サイズも小さく幅476mm×高さ850mm×奥行305.5mmで重さは約85kgになっているので、屋内のどこにでも設置可能です。

Looopでんちの性能は次の通りです

蓄電容量4.0kWh
パワーコンディショナーの種類ハイブリッド
停電時の動作全負荷200v対応
停電時の最大出力2,000w
寿命12,000サイクル
保証10年(有償15年)

<ループでんち>

 

Looop AI搭載フレキシブル蓄電池システム

Looop AI搭載フレキシブル蓄電池システムは、オムロンのOEM(他社製品を自社で製造販売すること。)製品です。

蓄電容量は9.8kWhとなっており、太陽光発電システムの発電量や電気代の安い深夜電力をしっかり貯められます。

単機能型蓄電池のため太陽光パネルメーカーを気にすることなく設置できます。

オムロン製の蓄電池を使っているので、小型軽量化されているため屋内設置も可能です。

Looop AI搭載フレキシブル蓄電池システムの性能は次の通りです。

蓄電容量9.8kWh
パワーコンディショナーの種類単機能型
停電時の動作特定負荷
最大出力2,000w
寿命12,000サイクル
保証10年(有償15年)

<Looop フレキシブル蓄電池システム>

オムロン蓄電池に関する詳しい記事はこちら⇒オムロンの蓄電池は超優秀!?その特徴や人気の理由についてご紹介

蓄電池の性能に関する詳しい記事はこちら⇒電池は種類がたくさんあるって本当?それぞれの特徴について解説!

 

蓄電池のLooopのまとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

今回のお話をまとめると、

・Looopとは、再生可能エネルギーで発電された電気を売ったり、太陽発電システムや蓄電池を販売している会社のこと!

・Looop蓄電池の特徴は全部で5つ!

・現在販売されているLooop蓄電池は全部で3つ!

Looop蓄電池は、まだ販売されて間が無いですが多くのご家庭で導入が進んでいます。

Looopでんきと併用すれば毎日の電気代を大幅に削減できます。

また、どの機種も小型軽量化されているため屋内設置や天井裏などにも設置可能ですし、他の蓄電池メーカーと比べても費用が安く設置しやすいのが特徴です。

これから蓄電池の導入をご検討されている方は、Looop蓄電池も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

⇓⇓⇓蓄電池に関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

 

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ