王様のためになる話

人気メーカー!パナソニックエコキュートの使用出来る入浴剤

2019/06/10

人気メーカーのパナソニックエコキュート

デザイン性に優れていると定評があるパナソニック。特徴としては独自のエネルギー効率化システム「エコナビ」を搭載しており、学習能力に優れ、燃料効率も優れていると現在でも人気のエコキュートです。今回はパナソニックエコキュートについてご案内させて頂きたいと思います。

セミオート、給湯専用は入浴剤の使用が可能

エコキュートのフルオート・セミオート・給湯専用の違いは以下の通りになります。

おふろへの給湯方式の違いによって分けています。またフルオートは「追いだき」ができ、セミオートと給湯専用はできません。フルオートは設定されたお湯の温度、量を浴そうへ送った後、一定時間(0~6時間)その状態を自動的に保ちます(温度と水位)。セミオートは設定されたお湯の温度、量を浴そうへ送るところまでは同じですが、自動的にその状態を保持はしませんので、随時高温さし湯等を行う必要があります。給湯専用は給湯栓を開いて、設定した温度のお湯を浴そうに落とし込みます。(Panasonic ホームページより引用)

すなわち追い炊き機能が存在せず、お湯の循環を必要としないセミオートと給湯専用タイプは制限が無く使用出来ると言われています。

フルオートで使用が出来る入浴剤

●「バブ」・・・にごりタイプは除く (「バブ」は花王(株)の登録商標です)
詳しくは花王「バブ」Webサイトをご覧ください。

●「バスクリン」「きき湯」・・・にごりタイプは除く (「バスクリン」と「きき湯」は(株)バスクリンの登録商標です)
詳しくはバスクリンWebサイトをご覧ください。

・入浴剤の使用説明書をよく読んでお使いください。
・機器故障の原因となるため、複数の入浴剤は同時に使わないでください。
・入浴剤をご使用のときは、自動配管洗浄を必ず「入」にしてください。(お買い上げ時の設定は「入」)

フルオートでは使用が出来ない入浴剤

・推奨品以外の発泡系、バスバブル、石鹸(浴そう内)など
・生薬(葉、茎など固形のもの)
・ミルク成分配合やとろみ系のもの
・硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの

使用出来ない入浴剤が存在するのはなぜ?

フルオートタイプはふろ自動運転中に、自動で浴槽のお湯がふろ 配管や熱交換器を循環するため、ふろ配管や熱交換器等の金属腐 食やふろ循環ポンプの不具合の原因になる恐れがあるため使用を制限する場合が多いようです。

正しい使い方と入浴剤を理解して日々の入浴をさらに快適なものにしましょう。

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ