王様のためになる話

エコキュートの仕組みって複雑?簡単?初心者でも分かる仕組み

2021/03/10

こんにちは!エコの大臣です!

エコの王様では毎日何件ものエコキュートの取り付け工事をおこなっております。

おかげさまでエコキュートのことにはずいぶん詳しくなりました。

そこで、今回は原点に立ち返って、エコキュートはいったいどういう仕組みでお湯を沸かしているのかということや、エコキュートを導入するとどんな良いことがあるのかということを皆様にお伝えしていこうと思います。

 

エコキュートとは?

エコキュートとは「家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯器」の通称です。従来の電熱線のヒーターでお湯を作る電気温水器とは異なり、空気中から熱を集めて取り込み、その熱でお湯を作るという仕組みになっています。

どうも熱というのは0から生み出すよりも、元々色々なところにある熱を集める方が効率が良いとのことです。

確かに、野菜や果物も種から栽培して収穫するよりも、自然に育っているものを収穫するほうが遥かに効率は良いですからね。つまり、そういうことなんでしょう!

20年ほど前に生産が開始され、原子力発電で余った深夜電力を活用して今までよりもかなりの低コストで給湯出来るような機械として広まっていきました。

台所のIHクッキングヒーターやエアコンと合わせて、お家の熱源を電気に一本化する「オール電化」の住宅が広まるきっかけになりました。

今では年間に約50万台が販売されるほどの人気商品になっています。

 

自然冷媒について

 

今までは冷媒と言えばフロンが使われていましたが、環境に与える悪影響が大きいので廃止の流れが進んでいます。

一般に自然界に存在する物質(二酸化炭素など)で可燃性や毒性がなく、加熱能力に優れているため、外気温が-10℃と低くても高温での貯湯が可能です。

 

圧縮機について

ヒートポンプと呼ばれるもので、空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にし、その熱を水に伝えてお湯にする装置です。

 

エコキュートはこうやってお湯を作る!

エコキュートは空気の熱を集めて、高温にする「ヒートポンプユニット」と、作ったお湯をためておくための「貯湯タンク」と呼ばれる2つの部品で構成されています。

エアコンの室外機にも似た外見のヒートポンプユニットが、外気を取り込み、その中の熱だけを集めて取り出して高温にします。

その熱を水に伝えることでお湯を作ります。空気中の熱を集めるだけで90℃もの高温のお湯を作れるようになっています。

従来の電気温水器が、電熱線のヒーターで熱を0から生み出してお湯を作っていたのに対して、エコキュートは空気中にある熱を集めるだけなので効率が非常に良く、消費電力が約3分の1に抑えられるようになっています。

 

エコキュートの導入でこんないいことがある

「家の給湯器なんてどれも一緒じゃないの?」というのは大きな間違いです。エコキュートに切り替えると色んな良いことがあります。エコキュートを導入することで得られる代表的なメリットについてお伝えしていきます。

 

電力消費が低減し経済的

 

エコキュートは非常に省エネ性能が高く、従来の電気温水器と比べても約3分の1の消費電力でお湯を造ることが出来ます。

また、ガスや灯油を熱源とする給湯器と比べてもランニングコストは安くなることが多く、特に都市ガスの通っていないプロパンガスをお使いの地域ではその非常に高いコストパフォーマンスが人気の秘訣となっています。

 

災害時にもタンクの中のお湯が使える

 

エコキュートは貯湯式の給湯器ですから、タンクの中は常時お湯や水で満たされています。

地震などの災害で断水が起こったとしても、タンクの中にたまっているお湯を取り出して非常用水として使うことが出来ます。

タンクが大きいから邪魔だと言われる方も多いですが…。

近年大規模な災害が続く日本では、万が一の備えとしても役に立つということで注目されています。

 

火を使わないので安全性が高い

 

ガスや灯油を燃料とする給湯器と比べて、エコキュートは火を使わないので、火事やガス中毒になる危険性が低く、お家の安全性が高まります。

 

CO2削減に期待できる

 

電力消費が抑えられるということは、それだけ電気を作るために必要になる化石燃料の削減にもつながります。

現在、日本では電力供給の原子力発電の占める割合が下がり、代わって火力発電の割合が非常に高くなっております。地球環境にも優しい給湯器という意味でも、従来の電気温水器からの置き換えが進んでいます。

 

エコキュートの仕組みのまとめ

エコキュートの仕組みについて、お湯をつくる仕組みと、エコキュートならではの特徴となる部分について解説していきました。

ヒートポンプの技術はエアコンなどにも使われており、省エネ性能が高く環境にも優しいということで広まってきています。

光熱費がお得になるだけでなく、環境にも優しいと言われているエコキュート!

電気温水器の交換の際だけでなく、ガスや灯油の給湯器をご利用中の方もぜひ一度導入をご検討ください!

 

⇓⇓⇓エコキュートに関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 奈良交通さんにも広告を掲載させて頂きました

    エコの王様の倉庫は奈良にございます。奈良交通様のバスにエコの王様の広告を掲載させて頂きました!  奈良では観光の方はもちろん、通勤通学にもバスはよく使われているということで、親しみ……

    2021/04/08

  • エコの王様も遂に公共交通機関に広告が…!

    4月2日より、大阪メトロ御堂筋線の車両にエコの王様のつり革広告が掲載されております!たくさん走っている御堂筋線の1車両だけなので、なかなか目にすることが出来ないので、見かけられた方は逆にラッキー?かも……

    2021/04/08

  • エコの王様の看板が出来ました!

    こんにちは!エコの大臣です!JR王寺駅の駅前と、エコの王様の奈良倉庫までの道沿いに、いくつかの看板を立てさせて頂くことになりました!駅前には3枚の看板が並んでいます! 4コマ漫画は看板ごとに……

    2021/04/08

  • エコキュートとプロパンガス併用は得するの?両方を徹底比較

    こんにちは!エコの大臣です!「冬のガス代が高い!」とお悩みの方も多いと思います。冬場はお湯を使う機会も増えるので、ガス代は普段よりも高くなりがちですよね。特に都市ガスと比べてプロパンガスは使用量が高い……

    2021/04/13

  • エコキュートの評判は良いって本当?各メーカーの評判・口コミを公開

    こんにちは!エコの大臣です!今回は最もポピュラーな省エネ給湯器「エコキュート」の評判が良い理由や、各メーカーごとのエコキュートを設置した後の評判などを詳しくお伝えしていきたいと思います!最後までお付き……

    2021/04/11

  • エコキュートのエア抜きとは?エア抜きをしないといけない理由や方法

    こんにちは!エコの大臣です!突然ですが、みなさんエコキュートの「エア抜き」ってご存じですか?エコキュートを長持ちさせるために、定期的におこなった方が良いのですが、意外に知らない方も多く知らないうちに故……

    2021/04/05

  • エコキュートは通販で購入するべき?その理由について一挙公開!

    こんにちは!エコの大臣です!皆様のお宅のエコキュートは元気に動いておりますでしょうか?ただ、エコキュートも寿命のある商品ですので、いずれは買い替えが必要になります。今ではエコキュートも通販で買える時代……

    2021/04/03

  • エコキュートのランニングコストはどれくらい?正しくオトクに使おう!

    こんにちは!エコの大臣です。「エコキュートは良いって聞くけど、どこが良いんだぜ?」という方も少なくないでしょう。エコキュートの一番の魅力は何といってもその省エネ性能の高さにあります。エコキュートは今ま……

    2021/04/02

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ