王様のためになる話

エコキュートの掃除は意外に簡単?プロがキレイにする方法を伝授!

2021/03/13

こんにちは!エコの大臣です。

突然ですが、みなさん掃除は得意ですか?

トイレや台所のIHクッキングヒーターなど、毎日お掃除されるという方も多いと思います。

洗濯機や冷蔵庫も年に何度かはきれいにお手入れされるのではないでしょうか。

ところで…。お家に付いているエコキュートって、どれくらいの頻度でお手入れされていますか?

「え?エコキュートって何か掃除しないといけないの?」とエコキュートは設置してから全く何も手を付けていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、故障するまでエコキュートなんて付けてから何もしていないという方も多いです。

そこで、今回は代表的なエコキュートのお掃除箇所とその方法についてご紹介していきます!

これを見たら、あなたもやってみたくなること間違いなしです!

 

エコキュートの掃除方法【浴槽フィルター】

 

まずは、入門編から行きましょう。

浴槽フィルターとはお風呂のバスタブの中に付いている丸い循環口のことです。

これがそのフィルターです。銀色か白色のカバーが付いていますので、それを取り外して中のフィルターを古くなった歯ブラシなどで掃除しましょう。

お風呂の掃除のときに合わせて掃除するように気を付けてみましょう。

 

エコキュートの掃除方法【配管】

 

エコキュートとお風呂を繋ぐ配管も長年の利用で湯垢などの汚れがたまっていきます。

エコキュートには配管の自動洗浄機能が付いています。毎日お風呂に入った後に、浴槽のアダプターよりも高い位置にお湯を残しておけば、残り湯を使って自動で洗浄してくれます。

ただ、水だけでの洗浄では落としきれない汚れもあります。

1~2か月に1度は専用の洗浄剤を使って、水だけでは取り除けない汚れを洗い流すようにしましょう。

メーカーによって手順はリモコンの操作方法が若干異なりますが、配管洗浄の流れは次のように行います。

  1. 浴槽の循環口よりも多めに水を張る
  2. 洗浄剤を入れ、洗浄ボタンを押して洗浄を開始する
  3. 1時間ほど経ったら、洗浄を止め浴槽の中のお湯を排水する
  4. お風呂の栓を閉じて、浴槽に水を張りなおす(循環口の少し上くらいまで)
  5. 再度、洗浄ボタンを押し水を循環させて配管の中をすすぐ。(30分程度)
  6. 終わったら浴槽の中の水を抜いて、浴槽を掃除する

メーカーによって推奨されている洗剤を使うように注意しましょう。

 

エコキュートの掃除方法【タンク内】

 

エコキュートは貯湯式の給湯器です。タンクの中は常にお湯や水でいっぱいの状態になっています。基本的には水道水が使われますので、衛生的には問題ありません。

ただ、水道水の中にもごくわずかに不純物が混ざっていますので、長年利用し続けるとタンクの底の部分に汚れとなってたまっていってしまいます。

放置しておくと、新しいお湯を張りなおしたのに、お湯に汚れが浮いている状態になってしまいます。

タンクの中の水抜きを行なうことで、水と一緒に底にたまった不純物も洗い流してくれます。

この水抜きを全く行わずに利用し続けている方が多くいらっしゃいます。

エコキュートのタンクはいわば電気ポットと同じです。何年も洗わずに同じ電気ポットを使い続けていると思うと何とも言えない気持ちになりませんか?

一度覚えてしまえばそんな時間もかかりませんので、この機会にぜひ覚えて実践してみてください。

  1. 貯湯タンクの下部に付いている脚部カバーを取り外します
  2. 給水配管に付いている止水栓を閉める(下図参照)
  3. 貯湯タンク上部に付いている「逃し弁」カバーを開け、中に入っているレバーを手前に引く
  4. 排水栓を開き、約1~2分間、水を出し続ける
  5. 排水栓を閉じて、給水配管の止水栓を開ける
  6. 排水口から水があふれるようになったら、逃し弁のレバーを元に戻す

タンクの底にたまった汚れを、水と一緒に一気に洗い流すことが出来ます。

 

エコキュートは半年に1度は掃除をするべき

エコキュートのタンクの汚れなどはそう頻繁にどんどん溜まるものでもないので、毎日水抜きをする必要は決してないです。

可能であれば半年に一度はタンクの水抜きを行なうようにすれば大丈夫です。

お盆に一回、お正月の大掃除の時に一回というイメージで習慣づけてしまうのがベストではないかと思います。

配管の洗浄は1~2か月に1度、浴槽のフィルターのお掃除はお風呂掃除のついでに1~2週間に1度はやっておくことをおススメします。

 

エコキュートの掃除を怠ると寿命が縮まる?

エコキュートも掃除をしないままずっと使い続けることも出来ますが、フィルターや配管の詰まりは故障の原因にもなります。

タンクの中の汚れもたまりにたまってしまうと、さすがに水抜きでも落としきれなくなってしまいますから、ずっとお湯張りの際に汚れが混ざった状態になってしまいます。

そうなるとさすがにお風呂にゆっくりつかるのも嫌ですよね…。

エコキュートを少しでも長持ちさせるように、お手入れを習慣づけていって下さいね!

 

エコキュートの掃除のまとめ

エコキュートの掃除の頻度や方法についてまとめていきました。

エコキュートも掃除しなくても使い続けることは出来ますが、衛生的にも気分的にもあまり良くないと思いますので、タイミングを見てお手入れをするように心がけましょう。

目安はお正月とお盆に1回ずつです!

大切にお手入れをして、少しでも気持ちよくエコキュートを利用していきましょう!

 

⇓⇓⇓エコキュートに関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ