王様のためになる話

エコキュートの水抜きで寿命がのびるって本当?その理由とは

2021/03/09

こんにちは!エコの大臣です!

オール電化住宅には欠かせないエコキュート、ご利用いただいている方も非常に多いと思います。

エコキュートも設置した当初は「ずいぶん大きいなぁ」とか「長持ちしたら良いなぁ」など色々なことをお感じになられたと思います。

ただ、エコキュートはお家の外に設置することがほとんどなので、しばらくするとあまり気にかけることもなくなってそのまま放置しているという方も少なくないようです。

実はエコキュートも定期的にメンテナンスをしないと、調子が悪くなったり、お湯の中に汚れが混ざったりしてしまいます。

今回はそんなエコキュートのメンテナンスの1つである「水抜き」について、その方法と効果についてお伝えしていきます。

 

エコキュートの仕組みについて知っておこう

エコキュートは「貯湯式」の給湯器になります。「ヒートポンプ」と呼ばれる熱交換器を利用して、空気中の熱を集めて、その熱を使って「貯湯タンク」の中にある水を温めてお湯を沸かします。

一日中お湯を沸かしているわけではなく、深夜電力を活用して、設定した量のお湯を夜間に沸き上げをしてタンクにためておき、そのお湯を一日を通して家の中で使っていくという仕組みになっています。

ヒートポンプは空気中の熱を「集めて」お湯を作るので、0から熱を生み出す仕組みの電気温水器と比べてもエネルギーの効率が良く、省エネ性能が高いので置き換えがどんどん進められています。

従来の電熱線のヒーターを使った電気温水器と比べて、お湯を作る効率が良く、約3分の1の電気代でお湯を沸かすことが出来るようになっています。

 

エコキュートを水抜きしないといけない理由

定期的に貯湯タンクやヒートポンプの「水抜き」をおこなわないといけないのは何故なのでしょうか。水抜きを行なわずに使い続けると一体どういうことが起こるのかということを詳しく見ていきましょう。

 

不純物がたまる

 

エコキュートはタンクの中にお湯をためて使う仕組みになっています。タンクにためる水は基本的には水道水ですから、衛生的にはほとんど問題がありません。

ただ、水道水の中にもわずかに不純物が混ざっておりますので、長年利用し続けることでタンクの底に不純物がたまっていきます。

言ってみれば、エコキュートのタンクは電気ポットと同じような感じになっています。5年も10年も掃除をしていない電気ポットとなるとさすがに汚れがたまっているだろう…。というのは、簡単に想像できますよね…。

 

お湯張りの際に汚れが浮くようになる

 

タンクの内部に不純物がたまることで、新しいお湯を浴槽に張ったのに、湯垢などの汚れが混ざったお湯が出てくることがあります。

水道水をお使いの方よりも井戸水をご利用されているご家庭様の方が、タンクや配管に汚れがたまりやすいです。

 

お湯の中に黒いゴミが混ざる

 

設置してから年数が経ってくると、お湯の中に黒い粉のようなゴミが混ざってしまうことがあります。これは、配管の接続部分に使われているゴムパッキンが経年劣化してはがれた物です。

タンクの清掃を行うことも大切ですが、水抜きをしてもあまり変化が見られない場合には、配管の接続部分の部品の交換などが必要になる場合もございます。

エコキュート自体の経年劣化による症状でもありますので、設置してから10年以上経っている場合には本体の交換時期が近づいているサインでもあります。

エコキュートの寿命や交換時期に関しての詳しい記事に関してはこちら⇒エコキュートの寿命は10年が目安?修理や交換の時期について解説

 

エコキュートの寿命が短くなる

 

タンクの中にたまった汚れが配管を通って出てくるようになると、浴槽のフィルターの詰まりの原因にもなります。フィルターが詰まると、正常にお湯張りや追い炊きなどお湯の循環が出来なくなったり、効率が悪くなるので電気代が余計にかかるようになったりします。

タンクはヒートポンプユニットとも繋がっていますので、タンクの中の汚れがヒートポンプの故障の原因になってしまうことも…。

エコキュートの寿命を縮める原因にもなりますので、定期的なメンテナンスをおススメ致します。

 

エコキュートを水抜きすることで寿命がのびる

タンク内の水抜きをすることでタンク内を清潔に保つことが出来ます。タンク内が清潔な状態に保たれることで、配管や浴槽のフィルターなども汚れがたまりにくい状態を保ちやすくなります。

フィルターの詰まりは普段からお手入れしやすい部分になりますが、配管やタンク内に関しては中を目で見ることも出来ませんし、知らないうちに古くなって故障してしまうことも考えられます。

タンクとヒートポンプの間もお湯が循環しています。タンクと比べるとヒートポンプユニットの方が構造が複雑なので、故障も発生しやすいです。タンクの中が汚れているということはヒートポンプユニットの配管周りにも汚れがたまりやすく、故障が起こりやすい状態になっています。

本来、エコキュートの寿命は12~13年ほどと言われていますが、使い方次第では10年も経たないうちに故障してしまうこともございます。日頃からきちんとメンテナンスをしながらお使い頂くことをおススメします。

 

エコキュートの水抜きの正しいやり方

それでは、エコキュートの水抜きのやり方をお伝えしていきます。

貯湯タンク側とヒートポンプユニット側、両方で少し方法が違いますので、順番に解説していきます。

 

貯湯タンクの水抜き

 

貯湯タンクから水抜きをする手順をお伝えします。

  1. 貯湯タンクの下部に付いている脚部カバーを取り外します
  2. 給水配管に付いている止水栓を閉める(下図参照)
  3. 貯湯タンク上部に付いている「逃し弁」カバーを開け、中に入っているレバーを手前に引く
  4. 排水栓を開き、約1~2分間、水を出し続ける
  5. 排水栓を閉じて、給水配管の止水栓を開ける
  6. 排水口から水があふれるようになったら、逃し弁のレバーを元に戻す

タンクの底にたまった汚れを、水と一緒に一気に洗い流すことが出来ます。

 

ヒートポンプユニットの水抜き

 

ヒートポンプユニットも水抜きを行なうことで中の汚れを洗い流し、長持ちさせることが出来るようになります。

ヒートポンプユニットの方が故障が発生しやすく、交換費用も高額になりますので合わせて行うようしましょう。

  1. ヒートポンプユニットの側面にある「水抜き栓」を1回転させる
  2. 1~2分間排水させる
  3. 排水が終わったら水抜き栓を閉める

※水抜き栓を回し過ぎて抜いてしまわないようにご注意ください!

 

水抜きに関しては半年~1年に1度は行うことをおススメ致します。お盆やお正月の長期休暇の際にタンクとヒートポンプ合わせて行なうと良いでしょう。

エコキュートのその他の部分の点検やメンテナンス方法に関しましてはこちらの記事をご参考下さい⇒エコキュートは点検しないと壊れるって本当?その理由と正しい点検方法

 

エコキュートの水抜きのまとめ

エコキュートの水抜きの方法や、水抜きの効果についてお伝えしていきました。エコキュートのタンクは、普段利用しているときは中が見えないので、気づかないうちに汚れがたまってしまっています。

特に設置してから何年も経っていて、一度も水抜きをしたことがないという場合には、一度の水抜きでは十分な効果が見られないこともございます。

定期的にメンテナンスをすることで、より長く、より快適にエコキュートをご利用いただくことが出来ます。

 

⇓⇓⇓エコキュートに関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • エコキュートを使い始めた方必見!最初にやっておくべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!今日はエコキュートの使い方に関する説明をしたいと思います。エコキュートを出張や長期の旅行などでしばらくエコキュートを使わない場合には、タンクの中からお湯をすべて抜いておくこ……

    2021/04/20

  • 370Lのエコキュートはどんな環境で選ぶべき?そのメリットや選ぶ理由について

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートを選ぶときにまず決めないといけないのがタンクの容量です。家族の人数に合わせて様々な容量のエコキュートが販売されていますが、種類も様々なのでどれを選ぶか悩んでしま……

    2021/04/19

  • 4人家族必見!絶対に失敗しないエコキュートの選びかた

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートをご購入される方は、やっぱり1人、2人暮らしでお住まいの方には少なくて、3人以上で一緒にお住まいの世帯が多いです。3人以下とか逆に5人以上の世帯になりますと、タ……

    2021/04/18

  • 奈良交通さんにも広告を掲載させて頂きました

    エコの王様の倉庫は奈良にございます。奈良交通様のバスにエコの王様の広告を掲載させて頂きました!  奈良では観光の方はもちろん、通勤通学にもバスはよく使われているということで、親しみ……

    2021/04/08

  • エコの王様も遂に公共交通機関に広告が…!

    4月2日より、大阪メトロ御堂筋線の車両にエコの王様のつり革広告が掲載されております!たくさん走っている御堂筋線の1車両だけなので、なかなか目にすることが出来ないので、見かけられた方は逆にラッキー?かも……

    2021/04/08

  • エコの王様の看板が出来ました!

    こんにちは!エコの大臣です!JR王寺駅の駅前と、エコの王様の奈良倉庫までの道沿いに、いくつかの看板を立てさせて頂くことになりました!駅前には3枚の看板が並んでいます! 4コマ漫画は看板ごとに……

    2021/04/08

  • エコキュートとプロパンガス併用は得するの?両方を徹底比較

    こんにちは!エコの大臣です!「冬のガス代が高い!」とお悩みの方も多いと思います。冬場はお湯を使う機会も増えるので、ガス代は普段よりも高くなりがちですよね。特に都市ガスと比べてプロパンガスは使用量が高い……

    2021/04/13

  • エコキュートの評判は良いって本当?各メーカーの評判・口コミを公開

    こんにちは!エコの大臣です!今回は最もポピュラーな省エネ給湯器「エコキュート」の評判が良い理由や、各メーカーごとのエコキュートを設置した後の評判などを詳しくお伝えしていきたいと思います!最後までお付き……

    2021/04/11

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ