• エコの王様
  • 三重県で太陽光発電の工事をするなら「エコの王様」

三重県で太陽光発電の工事をするなら「エコの王様」

太陽光発電 施工実績

三重密着!三重で太陽光発電を設置するならエコの王様が一番!

三重県内の全ての地域に完全対応!

設置後の定期メンテナンス無料!安心してお任せ下さい!

いなべ市・桑名市・四日市市・桑名郡木曽岬町・員弁郡東員町・三重郡菰野町・三重郡朝日町・三重郡川越町・鈴鹿市・亀山市・伊賀市・名張市・津市・松阪市・多気郡多気町・多気郡明和町・多気郡大台町・伊勢市・鳥羽市・志摩市・度会郡玉城町・度会郡度会町・度会郡大紀町・度会郡南伊勢町・尾鷲市・熊野市・北牟婁郡紀北町・南牟婁郡御浜町・南牟婁郡紀宝町

太陽光発電が設置費用、工事費込みで80万円~(住宅用)

Qセルズ Q.PEAK DUO-G9 355
カナディアンソラー CS3L-375MS
長州産業 CS-260B61 5.2kw

エコの王様が選ばれる
4つの理由

1. スピード対応

お急ぎの方は最短30分で到着!!
土日祝日でも対応可!
さらに即日交換も可能です!
もちろん急なトラブルにも迅速に対応致します!!

2. 最安値に挑戦

見積後追加工事費等は一切頂きません
!現場調査も無料対応!!
激安価格でのご提案を徹底致します。

3. 定期的なメンテナンス

設置工事後2年に1度無料で
メンテナンスを行うのはエコの王様だけ!!
ご契約から設置工事アフターサービスまで
お客様に寄り添ってサポート致します

4. 自社の職人による安心施工

全国統一基準の認定を受けた職人が
純正部品による施工を行うので長期の安心をお約束

太陽光発電の設置工事までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談下さい。お客様のご利用状況やご要望をお伺いして、最適な機種をご提案致します。工事費用に関する概算もお伝え致します。

現地調査

現地調査

設置する商品や、工事代の概算を検討して頂いた後に、直接お伺いして現場確認をさせて頂きます。現場調査には費用は発生しません。

お見積もり

お見積もり

現場確認後に最終の見積もり金額をご提示致します。工事当日に追加工事費用が発生することはございませんので、ご安心下さい。

お打ち合わせ

お打ち合わせ

商品や、工事予定日、お支払い方法に関する最終の打ち合わせをさせて頂きます。

施工

施工

お約束の日時に工事スタッフが商品をお持ちしてご自宅にお伺い致します。工事は全て自社の職人が担当致します。

お支払い

お支払い

お支払いは、現金、お振込み、ローン決済よりお選び頂けます。ローン決済の場合は、原則として、審査通過後の着工となります。

太陽光発電の設置費用について

  • 太陽光発電の設置費用は「設置容量 1kW あたりの設置費用」を基準にして比較するのが一般的です。
  • 設置するパネルの枚数が多く、発電容量が大きくなるほど、「1kWあたりの設置費用」は安くなります。
  • 設置費用の総額は「パネルのメーカー、設置容量、屋根の形状や材質、工事費用、販売店」などによって決まります。

詳細なお見積もりをご希望の方は、
お電話やメールにて
お問い合わせください。

太陽光発電の設置工事について

  • 1現地調査

    弊社のスタッフが現地にお伺いして、お屋根の寸法や屋根材などの確認を行ないます。現地調査は無料です。

  • 2各種申請

    電力会社や経済産業省に太陽光発電を設置するために必要な申請業務を行ないます。

  • 3設置工事

    ご自宅に太陽光パネルを取り付けます。各メーカーの施工 ID を取得した自社の職人がお伺いして施工致します。

見積金額確定後の追加費用は一切頂きません!!
経験豊富なスタッフが質の高い工事を提供致します!

太陽光発電のよくある質問

太陽光発電を検討してますがパネルの他に何が必要ですか?

太陽光パネルを支える架台とそれぞれのパネルで発電した電気を一箇所に集める接続箱、家庭で使える電気に変換するパワーコンディショナー発電量や売電量を確認するモニターが必要です。

太陽光発電システムの導入費用はどれくらいかかりますか?

太陽光発電システムの設置費用は、屋根にのせるソーラー・パネルの出力や、その他の機器の金額、設置工事にかかる費用などによって決まります。
屋根にどれくらいのパネルをのせられるかは、家の立地条件や屋根の形状によって変わってくるので最終的には専門業者の見積もりが必要になりますがイメージとしては100万円~350万円くらいが相場と言えます。

品質や発電量はメーカーによって違うんですか?

メーカーや機種によって品質には幅があります。
ソーラー・パネル・メーカー各社は、自社製品に出力保証をつけており、設置後に不具合が発生して出力が低下した場合には製品の交換などの対応も行っております。

停電のときでも太陽光発電があれば電気が使えますか?

停電しているときでも、昼間であればソーラー・パネルで太陽光発電した電気が一定量以上あるときには、その電気を使用することが出来ます。

曇りや雨の日でも発電はしますか?

発電はしますが晴れに比べれば圧倒的に発電量は少なくなります。

発電して使わなかった電気はどうなりますか?

昼間に電気を発電し、家庭で使って余った分を電力会社へ売電できます。
夜は発電することができないので、電力会社から買電することになります。

太陽電池の重さはどれくらいですか?

メーカーや太陽電池の種類にもよりますがひとつの例をあげますと3kwのシステムで250kg程度の重さになりますが、屋根に対して分散して重みがかかりますので気にするほどのことではありません。

家全体の電気を賄うくらい発電するにはどれくらい設置しなければいけないの?

一般的な家庭(4人家族)で平均年間消費電力は5,500kwとされており5kw程度のシステムでほぼ賄えることになります。 ただしライフスタイルにより左右されますので一概には言えません。

太陽光発電の
よく読まれている記事

  • 太陽光発電の基礎知識

    2018/09/06

  • 【2021年最新版】太陽光発電投資は儲かる?儲からない?その真実について徹底調査!

    2021/09/17

  • 初心者必見!太陽光発電の仕組みと電気の作りかたについて詳しく解説!

    2021/07/17

  • 太陽光発電で売電できるのって本当?買取価格と買取終了後にやるべきこと

    2021/08/23

  • 蓄電池は買うべきって本当?その理由について徹底検証!

    2021/08/06

  • 太陽光発電の売電収入は確定申告が必要?その理由とは。

    2018/09/21

  • 太陽光発電はやばいってどういう意味?損した理由と損をしないためにやるべきこと

    2021/09/13

  • 太陽光発電はやめたほうがいい?将来的に大きなメリットがある理由

    2021/08/30

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ