王様のためになる話

エコキュートの水は飲める?タンクの中は汚れているの?エコキュートの衛生面に関して

2019/03/07

1 エコキュートの水やお湯は飲める?飲めない?

エコキュートでお湯が使えるのは便利で経済的ですが、導入を検討している方が懸念する一つの理由としてその衛生面です。

一般的に貯水式というと一度タンクに貯めた水がなんだか不衛生に感じてしまうことが多いですよね。小さいお子様がいらっしゃるご家庭は特に気にされる要因ではないでしょうか?今回はエコキュートの水質の安全性についてお伝えさせて頂きます。

2基本的にはそのまま飲むのには適していない

エコキュートは多くの大手メーカーから発売されていますがほとんどのメーカーの取扱説明書には「エコキュートのお湯はそのまま飲用するのには適していない」と明記されています。タンク内のお湯は空気に触れるも無く、高温に沸き上げられていますので、ほとんど滅菌状態にはなりますが、水道水の中に含まれる不純物が、エコキュートの貯湯タンク内に付着・沈殿している可能性があります。

3なぜそのまま飲むといけないのか

一聞すると貯水を行うことで貯水タンク内に菌が繁殖し飲むことが出来ないと感じますが、お湯そのものに危険性はそれほどありません。そうなるとマンションなどの貯水タンクも不衛生だということになってしまいます。

タンクのお湯は一度沸かすため水道水に含まれるカルキなどの消毒が抜けてしまっているため、水質基準を満たせなる可能性があるということです。そのままでは飲料水として適合せず、法的な基準にそぐわないので、飲用に適していないとしているだけと考えられます。このため、毎日のようにタンク内のお湯をほとんど使い切るような場合には、ほとんど問題なく飲むことができますが、実際に飲むかどうかは自己責任ということになります。

3水はそのまま飲める

ここまでのお話はお湯を飲むに当たってのお話になります。

エコキュートのお湯が飲めるかどうか、どうしても不安な人は飲用水を「水道水」にすると良いでしょう。日本の水道水は飲用しても問題が無い品質です。

エコキュートはタンク内に貯水した高温の熱湯を水で薄めて適温にしますので、エコキュートの配管と水道水の配管が別れています。

エコキュートのお湯が使えるキッチンなどは、混合水栓になっていることがほとんどなので、エコキュートのお湯と水道水が手軽に切り替えられるため、水にしてしまえば水道水だけを使うことができます。

各地の水道局によって安全性が確認された水だけが送られてくるので、水道水を沸かして飲むようにすれば、衛生面や安全性の不安はなくなるでしょう。

4お湯は煮沸すれば飲料水として認められている

エコキュートのお湯は煮沸してから飲用するようにメーカーは注意を促しています。では、煮沸をすれば赤ちゃんにも与えられるほど安全なのでしょうか。

例えば、家にある電気ケトルや電気ポットでも数ヶ月して中を見てみると、内側にちょっとした汚れがついていることがあるかと思います。これは水に含まれているカルシウムやマグネシウムが酸化したもの。クエン酸などを使って洗浄しないと汚れがこびりついたままになってしまいます。

エコキュートは水道水を使ってお湯を沸かすシステムであって、水を浄化する浄水器ではありません。電気ポットやケトルと同じように貯湯タンクの中も定期的に掃除しないと汚れが溜まってきてしまいます。

貯水式ゆえにこのような成分が溜まるリスクは避けられません。煮沸すればエコキュートのお湯が安全に使えると定められていたとしても、使用年数の長いものに関してはエコキュートに限らず衛生面は十分とは限りません。

5よく貯水式のタンクは中が錆びていたり湯垢が溜まっていると聞くけど

以前までの貯水式タンクは鋳物で出来ており、錆びが発生していましたが現在のエコキュートはほとんどのものがステンレスですのでタンク内が錆びるという心配はありません。

ただ、長く使用をしているとお湯に茶色い錆のような粉が混ざると言った意見も見かけます。茶色い粉の正体は、エコキュートの手前あるいは後にある給水管や給油管から出る汚れの場合が多いです。もしエコキュート用に井戸水などを使用していると、その水に含まれている物質が溜まることも考えられます。

5水質を保つためにも定期的にメンテナンスをしよう

これらのことから定期メンテナンスは非常に大切です。タンク内の汚れや不純物は定期的にエコキュートや配管洗浄を行うことで改善が出来ます。水質を保つことは、エコキュート本体の長持ちにも繋がります。

これらは定期的にエコキュートや配管洗浄を行うことで改善が出来ます。水質を守ることと、エコキュート本体の長持ちにも繋がります。

エコキュートのメンテナンス(貯水タンクのお手入れ)

 

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • 2019年度 蓄電池大型補助金制度をかんたん解説!補助対象条件と計算方法について

    蓄電池の補助金は2019年がチャンス 2019年問題に差し掛かった家庭では蓄電池は無視出来ない問題の一つと言えるでしょう。 昨今、相次ぐ天災による被害に自家発電自家消費のニーズは高まってきつつあり……

    2019/10/17

  • エコの王様の売れ筋太陽光パネルメーカーランキングベスト3!

    エコの王様での人気メーカーベスト3をお伝えします! みなさん、こんにちは。エコの大臣です。最近、毎年のように大型の台風が日本に上陸してきますね。エコの王様にもオール電化住宅にお住まいの方から、「停……

    2019/10/14

  • エコキュートって本当に湯切れしないの?湯切れしないようにするにはどうしたら良いの?

    エコキュートはお湯をタンクにためるタイプの給湯器です 昔、電気温水器ををお使いになられたことのあるお客様から「エコキュートにすると光熱費は安くなるって聞くけど、湯切れしたりするんじゃないの?」との……

    2019/10/11

  • メーカーごとのエコキュートの特徴を比較!その1(東芝・三菱・パナソニック)

    一口にエコキュートと言ってもメーカーがたくさん! みなさん、こんにちは。この10月から新しく『王様のためになる話』の更新を担当させていただくことになりました!エコの大臣(自称)です。 これから一生……

    2019/10/07

  • エコキュートの電気代とさらにお得に活用する5つのポイント

    エコキュートにかかる年間の電気代って? エコキュートにすると電気代がお得になるってよく聞くけど、本当に安くなるの?実際には年間でどれくらいの電気代がかかるの?と疑問に思われたことのある方も多いかと……

    2019/10/05

  • 関西でエコキュートを設置するなら大阪の業者が安い? 大阪がオススメなその理由は?

    エコキュートの価格が安いのはインターネット販売 エコキュートを購入する上で検討いくつかあると思います。価格、機能、保証内容、などなど。 エコキュートの販売当初に比べて、価格は下がったものの、それで……

    2019/10/05

  • エコキュート工事の質について どこで見極めればいい?工事が丁寧な優良店

    消費者は安くて安心出来る店舗を求める 昨今、エコキュートの購入経路の半数がインターネット販売店と言われています。 その理由としてはエコキュート専門業者による価格競争が激しく、「安く手に入りやすい」……

    2019/09/16

  • エコキュートの使用年数と交換修理の関係 エコキュートは修理と交換どっちがお得?

    エコキュートに不具合 まず最初は修理するのが正しい? 機械には寿命が存在します。エコキュートも例外ではなく使用年数が長くなるにつれいろいろな機能に不具合が出てきますが まず最初に思い浮かぶのは修理……

    2019/09/13

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ