• Home
  • 王様のためになる話
  • オール電化ってぶっちゃけ安い?安くない?オール電化を導入する前のチェックポイント
王様のためになる話

オール電化ってぶっちゃけ安い?安くない?オール電化を導入する前のチェックポイント

2020/03/12

こんにちは!エコの大臣です。最近でもガスの給湯器をお使いになられているお客様から「オール電化にすると安くなるって言われたんだけど、本当に安くなるの?」ということでご質問を頂きます。今日は改めて最新の情報をもとにオール電化にすると光熱費が安くなるのか?をお伝えしていきます!

 

オール電化が安いと言われている理由

オール電化に切り替えるとなぜ光熱費が安くなるのか?という理由に関しては、次の3つのポイントが挙げられます!

 

深夜の電気代が約2分の1になるから

オール電化にすると、各地方の電力会社が出しているオール電化用の電力プランに切り替えることが出来ます。近畿エリアであれば関西電力のはぴeタイムRという電力プランになりますね。時間帯によって電気代が決まっているプランになるのですが、深夜帯が特に安く、早朝や夕方の時間帯も、比較的お安く使えるようになっています。

更に、オール電化はぴeタイムRに加入することで、毎月の電気代から5%の割引を受けることが出来ます。

 

ガスの使用料や基本料が発生しないから

オール電化に切り替えると、ガスを使わなくなるので今まで支払っていたガスの使用量や基本料金を支払う必要がなくなります。

また、新築でオール電化のお家を建てる場合には、ガス管の引き込み工事も必要なくなります。こちらは、引き込む配管の長さによって1mあたり1~2万円ほど費用がかかるので、ガス管から自宅までの距離が離れていると、数十万円かかってしまうことも…。

 

お湯を電気代の安い深夜に自動的に沸かしてくれるから

オール電化で一般的に使われている給湯器であるエコキュートは、電気料金の安い深夜の時間帯にお湯を沸かして、そのお湯をタンクに貯めておくタイプの給湯器です。

オール電化向けの電力プランに加入して深夜電力を使ってお湯を作るようにすることで、給湯にかかる部分の光熱費を大幅に削減することが出来ます。

給湯にかかる光熱費と言うのは、実はお家全体で使うエネルギーの約3分の1を占めています。この給湯にかかる部分のエネルギーが少ないので、結果として光熱費の削減につながっていくということですね。

従来の都市ガスのガス給湯器と比べて、エコキュートのランニングコストは約3分の1で済むと言われています。プロパンガスの方が都市ガスよりも料金単価が高いので、更にメリットは出やすくなっています。

郊外にお住まいのプロパンガスユーザーを中心にオール電化への切り替えが盛んに進んでいったのは、この点が大きいでしょう。

 

オール電化で電気代が高くなってしまうケース

オール電化にするとどうやら光熱費が安くなりそうだ。というのはお分かり頂けたと思います。ただ、「オール電化 電気代」と入れて検索してみると…。

「オール電化の電気代が高い!」という記事がいくつか出てきます。

中には書かれてから年数が経っていて情報が古いページもあるので、余計に紛らわしいところではございますが…。

オール電化にして逆に光熱費が高くなってしまうケースを何点かご紹介しておきます。

 

昼間や夕方に電気をたくさん利用する

引用:関西電力HPはぴeタイムR

オール電化向けの電力プランに変更すると、夜間の電気代は非常にお安くお使い頂けますが、その反面昼間の電気代の単価は割高に設定されています。ずっと安いのが一番良いですけどね。電気代が高い時間帯に電気をどんどん使ってしまうとなると、割高になってしまいます。

例えば、熱帯魚をたくさん飼っていて、昼も夜も電気を付けっ放しにしていないといけないので、「電気を使う時間帯を制限するのが難しい」ご家庭ではかえって電気代が高くなってしまうこともあるかもしれませんね。

 

生活スタイルが変わる

オール電化に切り替えたときは、昼間は家に誰も居なくて電気を使う人が誰も居なかったので、安い電気代で済んでいたご家庭様でも、「仕事が変わって夜勤が多くなって昼間家にいることが増えた」「大病を患って自宅で療養しないといけなくなった。」など様々な理由で昼間の在宅時間が増えたりすることがあるかと思います。

生活スタイルの変化が電気代に与える影響が大きいというのは1つデメリットかもしれません。

 

冬になってエコキュートや暖房器具をフル活用している

オール電化住宅は意外にも夏よりも冬の方が電気代が高くなりがちです。

夏場はクーラーを使うので電気代が高くなるイメージを持たれがちですが、夜寝るときのエアコンは深夜電力で安く使えていることと、エコキュートは気温が高い方が効率的にお湯を作ることが出来る仕組みになっているので夏の電気代は意外に安いです。

外気温も水温も共に低くなる冬は、エコキュートを動かす時間が長くなるので電気代が高くなります。冬は確かにエコキュートには不利な季節です。

また、オール電化住宅では暖房の熱源も電気に絞られていることが多いですよね。使った電気代がすべてダイレクトに反映されるので金額を見てショックを受けることもありますよね…。

 

エコキュートの設定を間違えて昼間に沸き増ししている

エコキュートは基本的には深夜帯の安い電気代を使ってお湯を沸かして、ためたお湯を一日中使っていくような給湯器です。

しかし、エコキュートにためられている以上のお湯を使ってしまうと、途中で湯切れしてしまって、昼間に自動でお湯を沸き増ししてしまいます。昼間に頻繁にお湯を沸き増しするような状況が続くと、昼間の割高な電気代でお湯を作ってしまうことになるので非常に効率が悪いです。

お湯を使う量を減らしたり、深夜につくるお湯の量を多くするなどして、出来る限り昼間にエコキュートがお湯を作らなくて良いように注意しましょう。

 

エコキュートの湯切れに関しての詳しい記事はこちら⇒オール電化でお風呂のお湯が出なくて超寒い!地獄から抜け出すためにやるべきこと

 

深夜の時間帯に電気を使うことでオール電化はかなり安くなる

オール電化で電気代を安くする一番のポイントは、電気を使う時間帯を深夜に集中することです!

電気を使うのを深夜~早朝の時間帯に集中することで、オール電化のメリットをより一層感じて頂けるようになります。エコキュートはもちろん、洗濯機や食洗器などの消費電力の多い電化製品もこの時間帯に使うことで電気代をかなり節約することが出来るでしょう。

オール電化の電気代を節約するための詳しい記事はこちら⇒オール電化の電気代はどこまで節約できるのか?その真実に迫る!

 

オール電化に関するご相談なら「エコの王様」にお任せ

 

エコの王様はオール電化や太陽光発電システムの販売、設置工事に携わって10年以上の実績がございます。月間で100件以上の工事実績がありますので、オール電化の工事に精通したスタッフも数多くいます。工事やその後のアフターフォロー、修理対応まで幅広くさせて頂いております。

エコの王様では、下見後に工事費用が追加でかかったりすることはございません。お問い合わせから24時間以内に見積書を送信させて頂きます!

お客様にとってわかりやすく、安心して頂ける販売店を目指しています。オール電化、エコキュートの導入、交換をご検討中のお客様はぜひエコの王様にお問い合わせ下さいませ。

 

オール電化安いのまとめ

オール電化の電気代が本当に安いのか?というところで安くなる理由や、使っていく上でのポイントをお伝えしていきました。

電気を使う時間帯が電気代を左右する一番のポイントになります!時間帯を把握して有効に活用することで必ず安く使って頂けます!

その他オール電化に関してもっと詳しくお知りになりたいという方はこちらからお問い合わせ頂ければ幸いです!

お問い合わせはこちらから!!!

 

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

王様のためになる話

最新の記事

  • エコキュートの仕組みってどんなの?購入前に知っておくべきこと

    こんにちは!エコの大臣です!毎日使っている物なのに意外と知らないことも多いのが給湯器ですね。給湯器も熱源ごとに区別するだけでもガス、電気、灯油の給湯器があります。さらにその中でも細分化されており、やや……

    2021/06/12

  • エコキュートとは?メリットやデメリット・メーカー・種類を完全網羅!

    こんにちは!エコの大臣です。ここ数年、電化製品の省エネ化が進み、冷蔵庫やエアコン、洗濯機など様々な商品がどんどん「エコ」になっていますね。ご家庭の消費エネルギーの約3分の1を占めると言われる給湯。お家……

    2021/06/05

  • 【2021年完全版】エコキュートのおすすめメーカーを性能・機能別で徹底調査!

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートって実はいろいろなメーカーから機能の違う様々なエコキュートが販売されているんですよ。そうは言っても、給湯器なんてそんなに頻繁に買い替えないし、どのメーカーのどの……

    2021/05/30

  • エコキュートの価格はどれくらい?メリットやデメリット・選びかたを完全網羅!

    こんにちは!エコの大臣です!オール電化住宅の給湯器として非常に人気のあるエコキュート!カタログに掲載されている価格を見るとびっくりするぐらい高額ですよね。1台100万円近い金額が書いてありますよね。で……

    2021/05/23

  • エコキュートのおすすめ業者!選びかたから注意事項まで完全網羅!

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートの購入にあたっては商品選びももちろん重要ですが、同じくらい大切なのが施工する業者選びです。エコキュートを購入するルートもたくさんあり、ネットで手軽に調べられるよ……

    2021/05/18

  • エコキュートの室外機の水漏れの原因って何?その解決法について

    こんにちは!エコの大臣です!エコキュートは実は大きなタンク本体よりも、室外機のような外見のヒートポンプの方がトラブルが多く、室外機が故障したことによって交換が必要になる場合がほとんどです。タンクも室外……

    2021/05/15

  • エコキュートとエネファームの違いって何?プロが徹底解説!

    こんにちは!エコの大臣です!遂にこの記事を書く日がやってきたようですね…。その圧倒的な省エネ性能で従来型の給湯器からの置き換えが積極的に進められている「エコキュート」と「エネファーム」。今回はその最新……

    2021/05/11

  • エコキュートで長期不在するなら設定変更をしておこう!そのわけとは

    こんにちは!エコの大臣です!突然ですが、お家の給湯器の熱源はガスですか?電気ですか?ガスの給湯器と違って、オール電化で使われているような電気の給湯器は、大きなタンクの中にお湯をためておくタイプの給湯器……

    2021/05/10

納得できるまでご相談ください!お見積もりはこちら

電話で
お見積もり

メールで
お見積もり

LINEで
お見積もり

ページのトップへ