「エコの王様」大人気CM放映中!!

王様のためになる話

シャープの蓄電池は超高性能で使いやすい?人気の理由や基礎情報について解説

2021/12/11

「シャープってテレビや空気清浄器が有名だけど、蓄電池ってどうなの?」、「うちの家は、10年前にシャープの太陽光発電を設置したけどやっぱり蓄電池もシャープが良い?」などシャープの蓄電池に関するお問い合わせが増えています。

シャープはみなさんも良くご存じの日本を代表する電機メーカーです。

シャープが作る蓄電池とは一体どのような製品なのかが気になりますね?

そこで今回は、シャープの蓄電池の特徴や選ばれている理由などについて、詳しくお話します!

 

蓄電池としてのシャープの位置づけ

シャープ(SHARP)は、大阪府堺市に本社を置く日本を代表する電機メーカーです。

シャープの代表的な製品は、液晶テレビ(AQUOS)や空気清浄機(プラズマクラスター)などみなさんが1度は見たことがある製品ばかりです。

そんな日本を代表するシャープが作った蓄電池は、日本国内でのシェアー率はトップクラスです。

日本を代表する電機メーカーが作る蓄電池ということで、性能良いこともありますが信頼・安心から多くのご家庭で導入されています。

 

シャープの蓄電池が人気の理由

シャープの蓄電池は、日本国内のみならず海外でも人気です。

ではなぜ、シャープの蓄電池がなぜここまで人気なのかが気になりますよね?

シャープ蓄電池が人気の理由は、全部で6つあるのでそれぞれご紹介します。

 

多くのお住まいでシャープの太陽光発電が設置されている

シャープは、テレビや空気清浄器だけでなく太陽光発電システムも日本国内のみならず海外でも人気です。

日本では、1994(平成6)年に日本初の家庭用光発電システム SUN BISTA(サンビスタ)という太陽光発電システムを販売しました。

シャープの太陽光発電システムの特徴は、種類が豊富なことです。

主力太陽光パネルは、「BIACKSOLAR」と呼ばれる製品で、変換効率も高く屋根に載せても美観を損なわないことや積雪地域にも対応しているため日本全国で急速に普及しました。

2016(平成28)年には、日本国内で設置件数が1位になりました。

多くのご自宅でシャープ製の太陽光発電システムが導入されていることもあり、太陽光発電システムを導入してから高額な売電価格で電気を買い取ってくれる固定価格買取(FIT)制度が終了する2019(令和元)年頃から、シャープ製の太陽光発電システムを導入されているご自宅では、同じ会社の蓄電池を導入されています。

 

AIにより自動で運転してくれる

シャープの蓄電池には、AI(人工知能)「COCORO ENERGY」(ココロエナジー)が搭載されています。

AIが搭載されていることによって、インターネットを通して日射量予報と毎日に各ご自宅の電気使用量から、翌日の太陽光発電システムの余剰電力量を予測します。

夜間に蓄電池を充電する際は満充電にせず、予測した余剰電力量を空き容量として空けておくことで、太陽光発電システムの余剰電力量を効率良く貯められます。

 

停電時でも安心

シャープのAIには、2020(令和2)年7月10日に業界初となる「雷注意報連携」の提供を始めました。

AIを活用することによって停電時への対策も今まで以上に充実しました。

AIが普段の生活パターンに基づいて停電の間に必要な電力量を予測します。雷注意報が発令されている間は、常に蓄電池の残量をチェックして、必要な電力量だけを充電します。

雷注意報連携が始まる前から搭載されている「気象警報連携」と連携した満充電機能と雷注意報連携を活用することで、経済性と安心性の両方を兼ね備えた蓄電池に進化しています。

 

蓄電池の選択肢が広い

シャープの蓄電池は、他の蓄電池メーカーとは違い大容量(10kWh以上)の蓄電池がないという特徴があります。

蓄電容量が少ないこともあり、2台を組み合わせることができます。

全種類の蓄電池がハイブリッド型(太陽光発電システム用と蓄電池用のパワーコンディショナーが一緒)になっているため、太陽光発電システムとの併用が可能です。

小型軽量化されているため屋内外どちらでも設置可能です。

また、太陽光発電システムの発電量や各ご自宅の電量消費量に対応した蓄電池を選ぶことができます。

 

シャープと言う歴史ある会社の商品と保証

シャープは、1935(昭和10)年に創業して85年と長い歴史を持つ老舗メーカーということもあり信頼感はあります。

どの商品も品質が良く保証などのアフターサービスも充実しています。

蓄電池本体の保証は、10年(無償)が付いています。

あと、オプションになりますが5年の延長保証を付けることもできます。

また、増設した蓄電池にも最初から10年の保証が付いていますし、シャープ製の太陽光発電システムを設置したあとに蓄電池を導入した場合でも、パワーコンディショナーなどの蓄電池本体以外でも機械にも10年の保証が最初から付いています。

蓄電池の保証は、メーカーによって違いはありますが蓄電池本体とパワーコンディショナーが10年で、リモコンなどは1~5年になっていることが多いですが、シャープの場合はリモコンなども10年の保証が付いています。

 

HEMSサービスにより賢い運転をしてくれる

HEMSとは、「Home Energy Management System」(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略称で、家で使う電気を節約するための管理システムのことを指します。

シャープ製のHEMSを導入することによって、太陽光発電量、売電する電力の状況や料金などを「見える化」できます。

また、HEMSがあればスマートフォンやタブレット・パソコンなどからでも、電気を使用状況を確認できるので必要に応じて家の外からでも蓄電池の充電量を増やすこともできます。

シャープの太陽光パネルに関する詳しい記事はこちら⇒【2021年】太陽光パネルのメーカーについて!おすすめできるメーカーを公開

 

シャープのおすすめ蓄電池

シャープの太陽光発電システムを設置しているご家庭で人気のシャープの蓄電池ですが、その中でもおすすめの蓄電池がいくつかあるので、ご紹介します。

 

JH-WB2021

容量9.5kWh
パワーコンディショナーの種別ハイブリッド
停電時の動作全負荷200v対応
停電時の最大出力3,000w
重量120kg
期待寿命12,000サイクル

 

JH-WB1821

容量8.4kWh
パワーコンディショナーの種別ハイブリッド
停電時の動作全負荷200v対応
停電時の最大出力4,000w
重量135kg
期待寿命12,000サイクル

 

JH-WB1921

容量6.5kWh(増設した場合は、13kWh)
パワーコンディショナーの種別ハイブリッド
停電時の動作全負荷200v対応
停電時の最大出力2,000w(増設時4,000w)
重量74kg
期待寿命6,000サイクル~8,000サイクル

※サイクル数とは、充電が0の状態から満充電になって使い切るまでの期間のことを言います。

※増設できる蓄電池は、JH-WB1921のみです。

蓄電池の寿命に関する詳しい記事はこちら⇒蓄電池に耐用年数ってあるの?その詳しい内容をプロが徹底解説!

 

蓄電池のシャープのまとめ

 

みなさんいかがだったでしょうか?

今回お話をまとめると、

シャープの蓄電池は、日本でもトップクラス!

シャープの蓄電池が人気の理由は、全部で6つある!

人気の理由の1番は、シャープ太陽光発電システムが日本国内で多く設置されているためです。

シャープのおすすめ蓄電池は全部で3つ!

蓄電池によっては、増設できる製品もあります。

もともとシャープの蓄電池は、シャープの太陽光発電システムを設置しているご家庭向けに開発されたものです。

シャープという日本を代表する電機メーカーが作ったこともあり、性能が良く保証が充実しているのが魅力です。

蓄電池によっては、必要に応じて増設することも可能なので、家族人数が増えたり、災害時の対策として今の蓄電容量では物足らない方にもおすすめです。

エコの王様では、各メーカーの蓄電池を取り扱っております。現在、蓄電池の導入をご検討されていてどのメーカーの蓄電池が良いか分からない方は、是非1度エコの王様にお問い合わせ下さい。

⇓⇓⇓蓄電池に関するお問い合わせは下のバナーをクリック!⇓⇓⇓

Avatar photo
Latest posts by この記事を監修した人: 中園 康之 (see all)

    電話で
    お見積もり

    メールで
    お見積もり

    LINEで
    お見積もり

    ページのトップへ